業種解説

セクキャバ・おっパブ(セクキャバ・2ショット)
セクキャバとはセクシーキャバクラの略で、キャバクラのように店内で女の子とお酒を飲みながら話しつつ、上半身へのボディタッチ(お触り)ができる風俗店です。キャバクラはお触り禁止ですがセクキャバなら主におっぱいを堂々と触れる!デリケートゾーンへのタッチは禁止している店もあるのでそこはお店のルールに従いましょう。「おっぱいパブ」「セクシーパブ」「ハッスルパブ」などの呼び方もあります。関西では「2ショットキャバクラ(2ショット)」、北海道のすすきのでは「キャバクラ」と呼んでいます。
※すすきのではいわゆる普通のキャバクラ(お触りなし)のことは「ニュークラブ」と呼んでいます。
※ちなみになぜ関西で2ショットと呼ぶかというと、条例により2009年から「セクキャバ」という業種名は風俗案内所で紹介できなくなったためです。風俗案内所は重要な集客場所なので、そこでお店を紹介してもらえないのは厳しい…でも「キャバクラ」だと普通のキャバクラと勘違いされてしまう…というわけで「ツーショット」と呼ぶようになりました。

同じように店内で接客する風俗にピンクサロン(ピンサロ)がありますが、セクキャバはピンサロと違ってヌキのサービスはありません。女の子は膝の上に座ってキスをしたり胸を触らせてくれますが、口や手で男性客の下半身に直接的なサービスをすることは無し。純粋におっぱいを楽しむお店です。まさに「キャバクラ以上、風俗未満」!サラリーマン仲間とお酒を飲んだ勢いで行く人も多いようです。一応「キャバクラ行っただけ・風俗ではない」という言い訳も立ちます。ボディタッチをしているのにヌケないとは…とムラムラする人もいるかもしれませんが、直接的な性サービスがないからこそ可愛い女の子やきれいな女性が在籍している確率が高いです!レベル高めな女の子といちゃいちゃできておっぱいも触れるお店、それがセクキャバ!

セクキャバのプレイでは女の子は基本的に着衣からスタートですが、お店のコンセプトによりコスプレをしていたりきわどい衣装を着ていたりします。プレイ時間は基本的に40分くらいからで料金も6,000円~+指名料など。入会金やドリンク料など、細かな料金設定は『ぱふナビ』やお店で確認してください。セクキャバは嬢が入れ代わる(回転する)のが一般的です。お気に入りの子に当たったら場内指名! ちなみにセクキャバ(おっパブ)には「ダウンタイム」という時間があり、店内のBGMの音量が上がったりアップテンポな曲に変わったりして照明が暗くなり、女の子が膝の上にまたがってきてくれます。ここはおっぱい触り放題のいちゃいちゃタイム!10分~20分に1回と時間を決めて回転させている店や、そもそもダウンタイムをいうシステムをとらずいつでも触れるお店などこれもお店によって仕組みが違います。料金やシステムなど当サイトでチェックできます!なお、料金は前金制で延長の際はそのつど支払いなので後でぼったくられる心配がなかったり、お酒が飲み放題なお店が多いようです。
いちゃキャバ
いちゃキャバとは「キャバクラ以上、セクキャバ未満」と言われてる業種でその名の通り女の子といちゃいちゃしながらお酒を飲んだりお話しできる風俗店です。店内のブースで女の子が横に座ってお酒のお供をしてくれて、体はぴったり密着!服の上からのボディタッチ(お触り)もできて、まるでカップル気分になれます。キャバクラじゃこんなにお触りできない!しかしセクキャバ(おっぱいパブ)と違うのは、女の子が着衣なところ。服を脱がして直接おっぱいを触ったりはできません。ひたすら「服の上からお触りOKなカップル気分」を楽しみましょう。セクキャバとの違いはやっぱり女の子のレベルです。直接胸や下半身を触られることがないので、「ちょっとくらいなら…」と応募してくる可愛い女の子や風俗未経験の子が多数存在しています!キャバクラのようにお酒を無理やり飲んだりアフター同伴などしなくていいから、キャバ嬢が転職してくるパターンもあるので期待値は高めです。
朝セク・昼セク
朝っぱらから、昼間から、飲み放題の揉み放題!そんな朝昼営業をしているセクシーキャバクラ(セクキャバ)・いちゃキャバが「朝セク・昼セク」と呼ばれています。そんなところに通うのは昼間から遊べるご身分の方だけとは限りません!夜勤の人、午後出勤の人、外回り中に魔が差してフラッと遊びに来る人など色んな同士が愛好中。もちろん普通に休日の昼間から遊びに行くこともできます。夜は静かに過ごしたい人、朝昼からムラムラしている人にもピッタリ。まだ明るいうちから遊びたくなったら朝セク・昼セクへ出勤しましょう!
ランパブ・水着キャバ
ランジェリーパブ(ランパブ)と水着キャバクラはその名の通り女の子の衣装がランジェリー(下着)だったり水着だったりするお店です。目の保養すぎる!しかし基本はキャバクラスタイルなので、セクキャバと勘違いしておっぱいを触ったりセクシーなサービスを強要するのはNGです。お店にもよりますがお触りは禁止なので、そのあたりはよく確認してから利用しましょう。客から触るのはダメでも、女の子から腕を絡めてきたり密着してくれる分には大丈夫です。サービス上手な女の子なら胸をくっつけてきたり、谷間からライターを取り出してくれる…かも。
ショーパブ
ショーパブとは、ドリンクやフードが提供されて飲食しながらショーを楽しめるお店です。ステージ上の歌や踊りを楽しみながらお酒を飲める!飲み放題コースもあったり、ド派手なショーを繰り広げているお店もあるので同僚や仲間と一緒に行きやすいのも特徴です。セクシーなサービスを期待するというよりは純粋にショー目的で飲みたい人におすすめ。チップ制度があり、たくさんチップを出してあげると女の子にチヤホヤされやすい店もあるようです。