伝え方が大切! おっパブ嬢のBカップを上手に褒める方法

おっパブ嬢は胸が大きいイメージがある方もいらっしゃるかもしれませんが、全員が巨乳というわけではなく一般的なBカップ程度の人も少なくありません。Bカップのおっパブ嬢と出会った際にバストを上手に褒める方法を紹介します。

女性の平均バストのサイズはB〜Cカップとされているため、おっパブ嬢は全員が巨乳というわけではなく、Bカップ程度の方もいらっしゃいます。

控えめなバストのおっパブ嬢は自分の胸の大きさにコンプレックスを感じている方も多いため、褒め方を意識することで良い印象を与えることができます。今回はBカップのおっパブ嬢へ上手に褒める方法をご紹介します。

Bカップの印象をポジティブにおっパブ嬢に伝える

1つ目の方法としては「Bカップの印象」を〝褒める〟という方法です。おっパブ嬢の中には「Bカップ=胸が小さい」と悲観的に捉えている方もいらっしゃいます。これを以下のようなポジティブに伝えることで良い印象を与えることができるでしょう。

「清楚な感じがするね」

控えめな胸に清潔感がある、清楚な印象を持てると伝えることで「貧乳は品が良さそう」と感じる人もいるんだと嬉しくなる方もいらっしゃいます。確かに胸が大きくてセクシーさやグラマラスな印象は欠けるかもしれませんが「清楚感」をプッシュした伝え方を心がけることで、おっパブ嬢に喜んでもらえるでしょう。

「胸の形がきれい」

胸の“大きさ”ではなく“形”褒められることで、自信になるおっパブ嬢もいます。例えば「巨乳より美乳のほうが良いよね」といった内容でBカップの良さを伝えることで、喜んでもらえる場合も多いでしょう。

「Bカップはタイプ」など、自分の好みをおっパブ嬢に伝える

次に自分のタイプがBカップであることを伝える方法です。

Bカップ好きな男性が居ることを伝えることで、女性側からすると自信につながります。もし控えめな胸の大きさが好きであれば、以下のような話し方をしてみてはいかがでしょうか?

「これくらいのほうが好き」

もしおっパブ嬢が「胸がもう少しあればな〜」というような内容をつぶやいていたら、自分はこのサイズが好きだということを伝えることがおすすめです。胸が小さなおっパブ嬢の中には「胸が大きければ良いのにと思っているかもしれない」と心配しながら接客している方も少なくありません。

なので、自分の好みをあえてさらけ出すことで、その場の雰囲気も明るくなりますし、おっパブ嬢の印象も良くなります。

「胸のサイズはあんまり気にしたことがないな」

「自分は胸のサイズは気にしない」という内容を伝えることで、おっパブ嬢に安心感を与えることができます。「お客さんが気にしていないなら、私もあまり気にしないで良いか」となるのです。

ポイントは「さりげなく自分の好みも添えて伝える」ということです。例えば「胸の大きさより柔らかさでしょ」「胸よりどちらかというとお尻フェチだから」という形で伝えてみてはいかがでしょうか?胸の小ささを心配するおっパブ嬢にとっては安心してもらいやすくなります。

大きさなんて関係ない!可愛い嬢との出会いは『ぱふナビ』で!

Bカップのおっパブ嬢は胸の大きさにコンプレックスを感じている方も多いですが、胸の大きさとは違った角度で褒めてあげることで、おっパブ嬢に喜んで貰えるようになります。もし控えめな胸のおっパブ嬢と関わる機会があれば、今回紹介したような褒め方を心がけてみてください!

巨乳も美乳も微乳…色んなおっぱいが楽しめるおっぱいパブ・セクキャバを探すなら【ぱふぱふナビ】(ぱふナビ)をご利用ください!お近くの地域の人気店から、来週の出張で訪れたいあの名店まで…おっぱいパブなら『ぱふぱふナビ』!ここだけの割引情報もあるので是非ご利用ください!

The following two tabs change content below.
エビフライト

エビフライト

趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。大好物のエビフライに合うソースを探し求めています。アダルトライターの他、グルメライターとしても活動しています。