セクキャバ界の『裏掲示板』!?実際に起きたリアルな事件

セクキャバ業界の“あり得ない話”をズバリ暴露しちゃいます! 今回は『セクキャバ掲示板の恐怖』!見ていたのは関係者だけじゃなかった!? 客が考えた邪悪な使用法とは!?ネット社会がもたらした愛憎劇が本人も予想がつかない結末に! 書かれているのは「真実」なのか…それとも…

セクキャバ界の『裏掲示板』!?実際に起きたリアルな事件

掲示板で起こったリアルな事件を紹介

こんにちは。
風俗ライターの『スリムなポンポコたぬき』です。

もう夏ですね。夏といえば海、山、BBQ、プール、祭り…たくさんの遊びがあると思いますがみなさんはどうお過ごしの予定ですか?

ちなみに僕は、仕事です。3日間のお盆休み以外は全部仕事です。いや~、仕事って「夏」な感じがしていいですよね。海や祭りに女の子たちと遊びに行く友人たちより充実した夏になりそうです!

え?泣いてないですよ?

さて、みなさんはセクキャバ業界に『裏掲示板』なるものが存在していたってご存知ですか?

おそらくこの業界の関係者はみんな知ってるし見たこともあるハズなのですが、この『裏掲示板』…エゲつないです。
最近はキャスト嬢だけでなくお客様側も使ってるそうで…
有象無象罵詈雑言虚実混交魑魅魍魎……様々な思惑が画面を通して伝わってきます。

そんな訳で今回は『裏掲示板』で起きた事件2選を紹介していきます。

予め断っておきますが、登場人物の名前は仮名ですし内容もバレがないように多少改変しております。
ですので、ここに書いてあるものが「真実」なのか、はたまた「」なのか…信じるか信じないかはあなたしだ……おっと誰か来たようだ。

ケース1:“倍返し”が生んだ悲劇

あるお店のお客様である「近藤(42)」は色恋営業をされていました。
趣味でやってるブログでその女の子との色恋事情を赤裸々に綴りながら、2人の関係を楽しんでいる様子でした。

彼女未満だと信じていたのはいいけど『裏掲示板』の書き込みを見てしまって、すべてが壊れてしまいました…。

書き込みには「色恋営業されているのにバカだなぁ」的なことが書かれていたのです。
本当はもう少し複雑な関係者でなければわからないようなことも書いてあったんですが、近藤は「自分のことを言っている」とわかってしまいました。

通常お客様の名前はよほどタチが悪くな出てこないものですが、このケースでは近藤がブログを書くときに使っていたハンドルネームが書かれていたのです。

それを見た彼は逆上。

なんと自分のブログにその女の子のことを本名写真まで掲載して、メチャクチャに誹謗中傷を書き続けてしまったんです。
誰でもブログが出来てしまう今日、僕たちマスコミが注意するべきポイントを素人さんは気にせず書いてしまうので、非常に危険な流れとなってしまいました。

その後に近藤は反省されたようですが時すでに遅し…。
女の子からは損害賠償もので責められた模様。

なんと、その請求額は100万円
しかも誹謗中傷のブログがお客様界隈にまで広がりこの女の子の売り上げが落ちてしまったそうです…

掲示板を見ないか、見てもスルーすればこんな大袈裟な話にはならなかったんでしょうが、色恋営業に引っ掛かった近藤は思い込みが強く、プライバシーの損害なんてどうでもよくなってしまった訳ですね。

近藤はこの一件で女性恐怖症になってしまい、それ以来セクキャバで遊ぶことはなくなり普通の恋愛もできなくなってしまいました。
女の子の方もそれ以降売り上げが伸ばすことができず、お店側からのプレッシャーに耐え切れず結局辞めてしまいました。今はどこぞのソープで働いていると聞きます。

ケース2:モテない男の末路

今は閉店してしまった六本木の有名セクキャバが舞台の話です。

その掲示板であるお客様「浦川(38)」についていくつものコメントが書き込まれていました。

「今日お店に浦川さんが来た!めっちゃラッキーだった!」
「浦川さんっていつ見ても素敵すぎる…枕してでも指名もらおうかな」
「浦川さん次いつ来るんだろ。早く来てほしいなぁ」

等々、エライ勢いで称えられていました。
叩かれるのが当たり前の掲示板においてこのような賛辞の嵐は珍しいです。

実はその浦川って人を僕も知っているんですが、そんなにカッコいいとも思えないし凄い人物でもなかったような…
なんて思いながらコメントをいろいろと見ていたら、ある違和感を感じました

これらのコメント、よく見てみるとどれも似たような文体や絵文字が使われており、書き込まれる時間が1分置きであったり、毎日同じ時間帯に書き込まれていました

これ…同じ人間が書いてるんじゃないか…?

読み返していくと同じ文体で、その店に勤めている女の子「レイラ(19)」についての悪口が書かれてありました。

「レイラちゃんは枕をやりまくっていろんな女の子の指名客を奪ってる」
「レイラちゃんは色恋営業でしか稼ぐことができない」
「レイラちゃんこの前『客は金づるだから(笑)』とか言ってた」

僕は背筋が凍りました。全ては同じ人間の書き込みだったのです。
こんな自作自演をして一体何になるんでしょう…。いい大人がこんなことをして楽しいとは思えません。

ここからは僕の憶測ですが、
まず賛辞の嵐について、あの書き込みによって他の子が自分に枕営業に来させたり、指名嬢に「自分は価値がある人間」と思わせてもっとサービスをよくさせようという魂胆があったのではないか。

そして数々の悪口については、まとまなお客さんがコメントを読めばレイラちゃんから離れていき、逆に単純な人であれば「この子、枕できるんだ」と思い強引に枕を誘っていきます

そういった客に疲労困憊してきた頃に自分がいい恰好で優しくすればモノにできる。そういった作戦だったのではないでしょうか。

僕はハッキリ言って、こういった人に迷惑をかけた小細工が大嫌いです。
悪口を書かれている人間の身になれば、こんな事やれる筈がないです。

そこで僕はある行動に出ました。

後輩のスマホで掲示板にログインして、レイラちゃんの悪口が書き込みされたときに

浦川○○、黙れ

と本名を明記して書き込みしました。

するとそれ以降に浦川の書き込みらしきコメントはなくなりました。
そんな小心者で他人の気持ちが計れないくせに自分のことしか考えない人間はどこかで報復を受けるでしょう。

書き込みがなくなってから数日後、浦川は仕事で大きな問題を起こし多額の借金をして姿をくらましたと聞きます。それ以来、六本木で彼の姿を見ていません。

なので、どんな真意であのような書き込みをしたのか今となっては闇の中…。

モテない男がイクとこまでイクと、こんなことになってしまうんだ。と、勉強になりました。

節度を持って遊びましょう

いかがでしたか?

いろんな人がいますが、やっていい事とやっていけない事の区別がつけないと大変なことになってしまいますね。
もちろん客だけではなく女の子の方も「裏引き」をはじめとした、やってはいけない行為もありますけど…。

『裏掲示板』に書いてある事は悲しくも本当の話が多いのが現実です。ですがそれだけこの業界が嘘にまみれているという証明でもあります。
願わくば、あまり嘘をつくのは辞めていただきたいものです。

未だに僕に嘘をついてくる子もいるくらいですからね。
一発目でバレてるのに…。

やっぱり一番良いのは『裏掲示板』を使わないような子たちと遊ぶのが楽しいですよね!

ぱふナビ」ではそんな「いい子」たちばかりいるセクキャバを探せます!
そこに嘘はないので安心してください(笑)

ではでは、僕の分まで楽しい夏にしてください(リア充爆発しろ!)

The following two tabs change content below.
スリムなポンポコたぬき

スリムなポンポコたぬき

どうも俊敏なデブです。素早いけど、体力がないんで速度が維持できません。 なので男性向けに、風俗にまつわるブログ記事を書いてます。 運動しなくなったので最近指まで太ってきました。キーボードを打つと2つのボタンを同時に押してしまいます。