営業?それとも本気? セクキャバ嬢からの営業連絡を見極める方法

セクキャバ嬢からのメールは脈ありなのか、それとも単なる営業連絡なのかと気になる男性もいると思います。セクキャバ嬢が好意を持ってメールを送っているのか、それとも単なる営業なのか見極めるポイントを知っておきましょう。

これって本気?セクキャバ嬢からの営業連絡を見極めたい!

セクキャバ嬢からのメールが単なる営業連絡なのか、それとも気があるのかと悩んだことはありませんか? セクキャバ嬢は指名や売上をアップさせようと営業のメールを送ることも多いもの。ときには惚れているようなそぶりのメールを送ってくることもあり、営業か否かを見極めるのはかなり難しいといえます。

今回は、セクキャバ嬢からのメールが営業なのか脈ありなのかを見極める方法を紹介します。

セクキャバ嬢からのメールは基本的に営業?

セクキャバ嬢から「お店に遊びに来てね」と連絡が来たのならば、営業と考えて間違いないでしょう。
他にも「今日はお店暇なの」「急に会いたくなっちゃった」「苦手なお客さん来て憂鬱だなー」といったメールも、来店を促す営業メールといえます。

他に「新しいドレスでお店に出てるよ」「髪型変えたよ」「今日のヘアセット可愛くできたよ」など、見に来て欲しいことをアピールするメールも、やはり営業連絡なのです。

「お店に来てほしいな」と遠まわしに促すようなメールは、全て営業連絡と考えられます。

セクキャバ嬢の駆け引きメールに要注意

では「お財布大変だと思うから無理してお店に来なくていいよ」「メールできるだけで楽しいよ」という連絡がきた場合にはどうでしょうか? こういったメールを受け取った男性は、「お店に誘うメールではないから営業メールではない」と考えてしまうかもしれません。

しかし、そう思わせることこそがセクキャバ嬢の狙い。「来なくてもいいよ」とメールをしてもきっと来てくれるだろうというセクキャバ嬢の駆け引きに、まんまとハマってしまっているのかもしれません。

ただし「今度デートしたいな」とデートやアフターに誘う内容のメールが来たときには脈ありかもしれません。セクキャバの接客はキャバクラよりも過激なため、セクキャバ嬢は他のお客様を接客しているところを好きな人にあまり見られたくない気持ちがあります。店外デートをほのめかすメールは、純粋な好意の表れなのかもしれません。

セクキャバ嬢からの連絡は本命メールかも?

「セクキャバ嬢は営業メールしか送らないに違いない」とあきらめている男性もいるかもしれません。しかしセクキャバ嬢も普通の女性なので、お客様に惚れてしまうことはもちろんあります。

セクキャバ嬢ももしかすると、お客様とのメールのやりとりに一喜一憂しつつ「会いたいな」とメールをしているのかもしれません。実際、お客様に好意を持っているけれど「どんなメールをしても営業だと思われてしまいそう」と悩んでいるセクキャバもいるものです。

メールの本数が多かったり、営業時間終了後に連絡が来たりしたときには、脈があると考えてもいいかもしれません。脈ありかどうかをチェックするために、さりげなく店外デートに誘ってみてはいかがでしょうか。

「どうせ営業だろう…」そう思うのはまだ早い?

セクキャバ嬢からのメールを「どうせ営業連絡だろう」と思ってしまうのは早計です。

セクキャバ嬢はもしかすると、好意を持って本命メールを送ってきているのかもしれません。

セクキャバ嬢とメールのやりとりをするときにはぜひ、メッセージ内容や返信回数から彼女の本心を読み取ってみてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
ぱふナビ編集部

ぱふナビ編集部

ぱふぱふナビ編集部:セクキャバ、おっパブ、2ショットキャバ、いちゃキャバ、ランパブetc…おっぱいとお酒をたしなむお店の情報を随時公開中!