セクキャバ嬢とのアフターデートで実践したい、紳士な神対応術4つ

セクキャバ嬢にアフターをOKしてもらえたのなら、それは嬢に好意を持ってもらえたということに他なりません。しかし、アフターでの対応方法を間違ってしまうと嬢からの評価もガタ落ちになってしまうので気をつけたいですね。 お目当ての女の子のお気に入り客になるためには、アフターでの行動が重要です。この記事では、アフターデートでセクキャバ嬢にいい印象を持ってもらうためのポイントを紹介します。

セクキャバ嬢とのアフターデートで実践したい、紳士な神対応術4つ

その1:無理な誘いをするのはNG

「アフターに応じてくれたから気があるに違いない」とホテルや自宅に誘うのは避けたいものです。アフターはあくまで、セクキャバ嬢との関係を深める初めの一歩にすぎません。親密になるために段階を踏まなければならないのは、セクキャバ嬢相手でも同じです。

セクキャバ嬢を口説き落とすためには、駆け引きを楽しめる心の余裕が必要です。まずは、演技でもいいので紳士的な対応を心がけましょう。

その2:アフターは短時間で済ませる

セクキャバ嬢は深夜までの長時間の仕事で疲れているものです。もしかすると「早く家に帰りたい」というのが本音かもしれません。せっかくアフターに応じてもらえたからといって、朝まであちこち連れ回すような行動は避けましょう。

短時間でサクッと食事をする程度におさえれば、今後もアフターの誘いに気軽に応じてもらいやすくなります。深夜までやっているレストランや居酒屋のほか、女性一人では入りにくいラーメン屋に「夜食でもどう?」と誘うのも意外と喜ばれますよ。(ダイエットしてそうな子は注意!)

その3:「聞き上手」になる

アフターのときに自分をよく見せようとしてひたすら自慢話をしたり、なんとか口説き落とそうと躍起になったりすると、セクキャバ嬢はげんなりしてしまうかもしれません。
アフターではセクキャバ嬢をねぎらう会話を心がけたいですね。人気のあるセクキャバ嬢ほど、毎日の仕事で無理を重ねてしまう傾向にあるものです。アフターでは聞き役に回り、日々の苦労話や相談に耳を傾けましょう。聞き上手な会話でセクキャバ嬢を癒すことができたなら、「また話がしたい」と思ってもらえるはずです。

その4:タクシー代を出してあげる

セクキャバにはさまざまなお客様がいるため、セクキャバ嬢は個人情報を安易に漏らさないようかなり気をつけています。アフターのとき「帰り送ろうか?」「家どこ?」と尋ねるのは、セクキャバ嬢を困らせることになるので避けたいですね。

セクキャバ嬢をアフターに誘うなら「タクシー代出すからゴハン行こう」と口説くのがおすすめです。帰りのことを気にせずに済む上に家もバレないという好条件なら、セクキャバ嬢も気軽にアフターに応じてくれますよ。

まとめ

セクキャバ嬢とのアフターで好印象を与えるためには、相手を気づかった楽しい会話や、リラックスできるような雰囲気作りが大切です。セクキャバ嬢に「次もアフターに行きたい」と思ってもらえるような紳士的な対応を心がけましょう。

The following two tabs change content below.
F-Shrimp

F-Shrimp

スーツより小物(靴や時計)にこだわる元ファッション系男子。海外旅行でグルメにハマり常に各地を旅したいと思っている風俗ライター。趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。