【男性必見】セクキャバ・いちゃキャバ嬢の接客中の本音

いつもニコニコと楽しそうにしてくれるセクキャバ・いちゃキャバの女の子たち。でも、本当は心の中ではどんなことを思っているんだろうか…。キャスト嬢たちの本音が知りたい…でも、知るのは怖い…。今回は接客中のセクキャバ・いちゃキャバ嬢たちが心の中で思っている本音を紹介していきます。皆さん、心の準備はよろしいでしょうか…。

仕事は仕事!あっさり割り切っているキャスト嬢がほとんど

イケメンの男性客が来たら接客態度もダウンタイム中の接客内容も良くなるんでしょ?」と、思っている男性も多いのではないでしょうか?

これ、答えは「NO!」です!
仕事は仕事!どんなイケメンが来ても、おじさんが来ても接客内容は変えないというプロ意識の高いキャスト嬢が圧倒的でした。

「イケメンだからって横柄な態度の人はマジ嫌い!」だったり、「おじさんもイケメンも皆お客さんとしか見ていませんから平等ですよ。」という、お客さんとしてしか見ていないと、割り切っているキャストが多いようです。

そんな中、圧倒的な意見として多かったのが「どうせイケメンには接客サービス良くしてるんでしょ?」と聞いてくるお客さんが嫌い!という声です。
「遠まわしにサービスを良くしろ」とも聞こえるし「疑ってこられるとヤル気が失せる」という意見がカナリありましたから、思っていても言葉には出さないようにしましょう。

気にしすぎ!?女の子は特に気にしていないアレのこと

男性が気になっていることの中に、「有料ドリンクを断ったら、ケチな客だと思われてしまうんじゃないかな。」ということはありませんか?

安心してください。
実際に女の子は気にしていないようです。有料ドリンクを断られたことで接客サービスの質が下がるということはなく、むしろ会話の反応が良かったり一緒に楽しんでくれていると感じる男性客であれば、それだけで嬉しい!と思っている女の子がほとんどという意見でした。

ただし「お金もったいないから無料の飲んでよ」というような断り方はNGのようです。
「お金もったいないって言い方、マジないわ~」とテンションが下がるという意見も…。
「急にセクキャバ来たくなっちゃって持ち合わせが…今日はごめんね」というように、ウソでもやんわりとした断り方をすれば「了解でーす!」とすんなり受け入れられるという意見でした。

人見知りなの?感じ悪い人なの?いちゃキャバ嬢の本音

話しかけても無反応で目も合わせてくれないお客さんに対して、「人見知りなの?」「それとも私のことが好みじゃないから感じ悪い態度なの?」と困ってしまういちゃキャバ嬢の本音も多いようです。

好みじゃないなら時間の無駄!いっそのことチェンジしてくれ!」って思ったり「人見知りなんです。って一言あればコチラもそういう対応をするから言ってほしい」という本音を吐露するいちゃキャバ嬢の意見がかなりありました。
人見知りだからといって、ずっとスマホをいじっていたりするのは不愛想すぎる!
しっかり自分の性格というものを言えば女の子も優しく話をしてくれますから、人見知りだけどいちゃキャバでいちゃいちゃしたいよ!という男性は勇気を出して女の子に伝えた方が楽しめます。

セクキャバ嬢も人間ですから、当然嫌なお客さんや好きなお客さんがいます。
でも、ほとんどのセクキャバ嬢は自分も仕事を楽しみたいという、前向きな気持ちを持っています。

どのお客さんに対しても楽しませる接客を常に心がけているという女の子がほとんどなので、「このお客さん良い人だな~」とか「素直に楽しい」と接客中に思っている女の子も多いようです。

それなのに、「金払ってるからお客様は神様だろ!」というような横柄な態度をとったり、「イケメンが良いんでしょ!」「客によって態度が違うんでしょ!」と卑屈になったり、疑ってかかってこられるとガッカリしてしまうというのが女の子の本音のようです。

もっとゲスな本音が飛び出すんじゃないかな?と思った男性もいたのではないでしょうか?
人は優しく対応されると優しい心でいられるということですね!セクキャバ嬢の本音の紹介でした。

そして「ぱふなび」ではセクキャバやいちゃキャバのお店が各地域ごとに掲載されています。
女の子の本音を参考により楽しくいちゃいちゃしましょう!

The following two tabs change content below.
スリムなポンポコたぬき

スリムなポンポコたぬき

最近ダイエットに成功したので、友達に自慢しようと会ったら「ちょっと太った?」って言われました。 風俗にまつわるブログ記事を書いてます。