【おっぱぶ体験】元自衛隊が川崎で話題の『LEONE(レオーネ)』に突撃取材!

ぱふなび運営局の営業で働く元自衛隊の新人営業マン。「おっぱいを揉みたいから-」ただそれだけの理由で国を守ることを辞めた。ただし、おっぱいが危機に瀕したとき彼は夜のコマンドーとして立ち上がる。日本の未来より男の金玉を守るため、今宵もほふく前進でおっパブに行く。

「ひょ~、新人の外回りは大変だよね~疲れたな~」

営業の外回りをしていた僕は川崎に来ていた。
昼から歩き回り、足カチカチになっていてどうにか英気を養おうとしていた。

「う~ん、川崎の仲見世通りを奥に進むと飲み屋やおっパブがたくさんあるな~」

いかんいかん。今は外回り中だ。
まだまだお店回って得意先を増やしていかなきゃ。

気持ち切り替えるためにとりあえず一服しよ。

「んっ?」

「相乳屋レオーネ…?」

ふいにこの店の看板が目に付いた。

なんだろ。このお店に呼ばれている気がする。
急がなくては。

女の子に呼ばれている気がすれば、僕は夜の自衛隊として立ち上がる。

今日も男の楽園を守るため、出動だ。

川崎で話題のおっパブ『LEONE』に突撃体験!

川崎駅から徒歩10分くらい。仲見世通りをまっすぐ行った場所にある。
お店の周辺には他にもおっパブやガールズバーらしきお店が立ち並んでいる。

お店の前にスタッフっぽいのがいたりするからわかりやすい。
『レオーネ』が入っているビルには系列店がいくつかあり、それぞれ業種が違うけど名前がちょっと似ているから注意な。
『LEONE(レオーネ)』は3階にある。

「いらっしゃいませ」

お洒落なウェーブが入ったロン毛を後ろで結んだ人柄の良さそうな店員が僕を迎えてくれた。

テーブルの準備をするらしく案内されるまで玄関前のスペースで待つことになった。
混雑してるときやこうして案内されるまでの間はここで待つらしい。
椅子が4~5個置いてある。
扉の壁には料金表や注意事項の紙が貼ってあるので見ておこう。

店の中からレゲェなのかヒップホップなのかクラブミュージックが聞こえる。
普段こういう音楽は馴染みがないけど、不思議とやらしい雰囲気があって気持ちを盛り上げてくれる。

これから繰り広げられる展開をたっぷり妄想して淫獣の王になる準備をしておこう(ライオンだけに)。

「お待たせしました、こちらへどうぞ」

さっきの店員さんが一瞬僕の股間を見たが、何食わぬ顔で丁寧に案内してくれた。

店内はオフホワイトを基調とした壁とソファ。暗いネオンがまた良い雰囲気を醸し出している。
シンプルかつゴージャスな装飾が高級感を演出していた。

席に案内されるとおっパブ名物の「女の子待ちが来るまでのあのドキドキタイム」をしばし過ごす。

フロアの奥のほうでたまに女の子を何人かチラッと見える。
そわそわする。この感覚は何度味わっても飽きない。

1セット40分フリーで
OPEN~ 3,000円
21:00~ 5,000円
22:00~ 6,000円か~

指名する場合は、オールタイムで6,000円なのね。

女の子が気になりすぎて全く頭に入ってこないメニューを見ていたら気になるシステムを発見した。

チップ制。
ドリンクを頼むときは「白チップ」、スペシャルタイムを頼むときは「黒チップ」で注文するらしい。
なるほど、必要に応じてチップを交換して使うシステムか。

「黒チップ」の“スペシャルな時間”っていうのは一体なんなんだ…?

スペシャル…つまり普通のサービスではしてくれないようなサービスをしてくれるのか…?
いやでもおっパブでできることに限界があるはずだし…でもスペシャルでしょ…

「こんにちは~」
「!?」

元気に登場してくれたのはお店でイチオシのゆきかちゃん。

小さくて童顔の細身とはウラハラにエロい体つきをしている。その手の男性にはドストライクの女の子だ。

なんと今回の取材に顔出しOKで協力してくれるとのこと!
色々わがままをお願いしたけど快く聞いてくれました。
(おかげで良い写真がいっぱい撮れました)

さぁ、『LEONE(レオーネ)』の始まりだ…。

会った直後、緊張のあまり何も喋れず、この顔とポーズのまま5分動かずにいたら笑ってくれた。

「はじめまして(笑)」
「おっ、おっ、おっ」
「面白い服装ですね。その格好で外歩いてたんですか?」
「おっ、おっ」
「お酒は飲まれます?」
「おっ、おっ、おっ!」

オットセイみたいな返事しかできない絶望的にコミュ障な僕に健気に話しかけてくれる。
順調に打ち解け合っている中、さっきからあった既視感の正体がわかった。

「ぱふなび」でグラビアをやってる子じゃん!
グラビアとは「ぱふなび」サイト内でお店のイチオシの女の子がTOPで紹介されるコンテンツ。

ゆきかちゃんって『レオーネ』からピックアップされた女の子だったのか!

TikTokもよくアップされてて、実は結構有名なんだそう…

気になったら画像をクリック↓

そんな知名度がある子をこれからモミモミできちゃうって優越感ハンパないでしょ…。
そこらのおっパブじゃ味わえないって。
まずは話ながら徐々に距離を詰めていき、肩に手を回して、さりげなくおっぱいを触る。

完璧だ。

この流れなら自然におっぱいにたどり着けるぞ。
とかそんな妄想をしていたらゆきかちゃんが急に膝の上に跨ってきた。対面で。

「おっ!?」

ゆきかちゃんの大胆な行動に思わずロバート・デニーロみたいな顔になってしまった。

「失礼しますね♡」
「あうあうあ」

しばらく僕の瞳を見つめている。

「あっ」

※写真はほっぺですが、実際にはディープキスをしていただきました。

散々僕の口の中を舌で掻き回すと微笑みながら見つめてきた。

「なんかして欲しそうな顔してたからしちゃった」

なんと小悪魔なセリフよ。
ちなみにこの時点で僕のマグナムは天を目指さんとばかりにそびえ勃っていたが、ゆきかちゃんの体で阻止されている。

「これもして欲しそうな顔してるよ♡」

「あっ…」

「これはどう?」

「あ”あ”っ」

完全に僕のポイントを抑えにきてる。
ソフトとハードを繰り返し、その度反応する僕の顔を楽しんでいるようだった。

ああ、乳首を弄ばれてしまっている…。

「私のも触ってほしいなぁ…」
「え?」

なんと僕の両手を掴み、自らおっぱいに導いてきた。

今ゆきかちゃんの小ぶりのおっぱいが…僕の両手に収まっている…

(マジかよ…エロ過ぎるて…)

※写真では服の上から触ってますが、実際には生おっぱいで揉ませていただきました。

ここから5分くらい無言でおっぱいを揉んでいた。
揉んでいるときに乳首をかすると恥じらいながらビクッと反応するのが可愛い。

ビクッとした時に僕のマグナムにも刺激が加わるので、僕もビクッと反応してしまう。
さながら性欲マシーンのようだ。

散々おっぱいを堪能して満足した僕は抱き寄せて、余韻に浸った。

人気な子って中にはサービスがおろそかになることがあるんだけど、ゆきかちゃんに限っては全然そんなことないな…。

こんな大胆かつ繊細に責めてくる女の子ははじめてだわ~。
よし、もうちょっとおっぱいを楽しもっ

「お客様、そろそろお時間でございます」
「え?」

さっきのロン毛さんがコールを伝えに来た。

(うそ…もう…終わり…?)

ゆきかちゃんが耳元で囁いてきた。
「もっと触って欲しいなぁ」

(も~そんなこと言われちゃったら~)

「君にロックオン!」
店員「ご指名ありがとうございます!」

「え~ありがと~!」

延長は40分6,000円。
これでまたおっぱいを堪能できるぞ!

「せっかくなので、着替えてあげる♡」

そう言ってバックヤードに消えていったゆきかちゃん。
しばらくして戻ってくると、またしても僕のマグナムが反応した。

男が胸キュンする女子の格好トップランキングの「大き目のワイシャツ1枚スタイル」だ。

「おっ、おっ」

さっきまで大胆だったゆきかちゃんがどこかしら照れくさそうにしている。
たまらん。早く隣に座ってくれ!

辛抱できなかった僕はたっぷり甘えさせてもらった。

ナチュラルでうんこを見るかのような顔をしていた。

今日初めて見た表情でした。ありがとうございました。

このあと40分間たっぷりイチャイチャさせてもらい、僕は昇天した。

(これ以上いるのは危険だ…)

「ゆきかちゃん、ありがとう、もう行くね…」

限界に達した僕が席を立ったそのとき

「もう帰っちゃうの?」
「はぅぅぁああ!」

さすが人気嬢。
ただエッチなサービスをすればいいってもんじゃない。

わびさびを心得た接し方ができるとグッとくるのだ。
男の下心を刺激するのが上手い。

でもこれ以上ここにいるのは危険だ。僕の身がもたない。
僕は鬼の形相で扉に手を掛けた。

 

「やだぁぁあ!帰りたくなぁぁぁい!」

これは僕のわがままだ。
予定にはなかったけど、抱き着かせてもらった。

ただカメラが向けられてない時でもうんこを見る目をしていたので、申し訳なくなって普通に帰った。

それにしてもこれで男の楽園は守られた。

ぱふ割を使えば40分:2,980円で遊べる

散々おっぱいとキスを嗜んでみてわかったことがある。替えのパンツを用意したほうがいいということ。グッチョリしたパンツを履いたまま帰るハメになるからな。

嬉しいことに、さらにパンツをグッチョリさせてくれる特典を『LEONE(レオーネ)』さん「ぱふぱふなび」で特別割引クーポンをいただいた。

指名なしのフリーで21時59分までに入店すれば…
通常40分フリー:5,000円 → ぱふ割40分フリー:2,980円に!

ひとまず『LEONE(レオーネ)』を試したい場合にピッタリ。

川崎にはいっぱいおっパブがあるが、一体どこに入っていいかわからない。

願わくは「なるべく安くて」「ちゃんとしたサービスをしてくれて」「安心できる(ぼったくりがない等)」お店が良い。っていうのが本心だろう。

この川崎で人気のおっパブ『LEONE(レオーネ)』であればオールOK。
安心して足を運んでくれ。

『LEONE(レオーネ)』/店舗詳細

店名LEONE(レオーネ)
住所神奈川県川崎市川崎区東田町3-22 NSプラザ3F
アクセス各線「川崎駅」より徒歩5分(仲見世通り)
電話番号044-201-8873
営業時間20:00~LAST
システム(1set:40分)
フリー【OPEN~ 3,000円】
【21:00~ 5,000円】
【22:00~ 6,000円】
セット指名ALL TIME 6,000円
延長ALL TIME 6,000円
オプション本指名 2,000円
場内指名 2,000円
延長指名 2,000円(50min)
同伴指名 4,000円
シングルチャージ 1,000円(40min)
キャストドリンクシングル 1,000円
ダブル 2,000円
トリプル&ショット 3,000円
店舗URLLEONE(レオーネ)/ぱふなび

ゆきかちゃんのプロフィールはコチラ

あと、おっパブ(セクキャバ)に初めて行くってときはこの記事で流れとかを解説しているからチェックしとこう。

「ぱふなび」では『LEONE(レオーネ)』以外にも川崎の人気おっパブのお店情報が掲載されているからコチラから探すのもアリ!

川崎のおっパブ一覧

実は新宿(歌舞伎町)にある『SLOW(スロウ)』っておっパブにも突撃体験しているので、こっちも是非チェックしてくれな!

【おっぱぶ体験】元自衛隊員が新宿で人気の『SLOW(スロウ)』に突撃取材!

ぱふなび」なら今行きたいおっパブ・セクキャバ・いちゃキャバを探せる!

どうせ行くなら「ぱふ割クーポン」を使ってな!
満足できるおっぱいライフを送ろうぜ!

The following two tabs change content below.
ぱふナビ編集部

ぱふナビ編集部

ぱふぱふナビ編集部:セクキャバ、おっパブ、2ショットキャバ、いちゃキャバ、ランパブetc…おっぱいとお酒をたしなむお店の情報を随時公開中!