【おっぱぶ体験】元自衛隊が池袋で“和の風情”ある『スーパー越後屋』に突撃取材!

元自衛隊員の新人営業マンもっちーが、池袋にある和風おっパブ『スーパー越後屋』に突撃してきました。 笑顔がチャームの看板嬢えみちゃん自ら撮影に協力してくれました。その体験ブログです。

はぁ…この前外回り中におっパブに行ったことが先輩にバレて怒られちった…。

それにしても良かったなぁ…。
女優の蒼井優ちゃん似のHカップ・アオイちゃんおっパブ業界で有名のTikToker・ユキカちゃん

これから外回りだってのに元気がなくなっちゃったよ…。
売上出すには元気が必須だ。
そのためにも英気を養わないと…。

「ん?」

なんだこれ…

おっパブサイトを見ていたら急に出てきたぞ。


●このお店の詳細ページはコチラ

「これは…“えちごや”と読むのか…?」

なんだ。なんなんだこの店は。
なんてセクシーな和服なんだ。谷間ががっつり見えてるじゃないか。

『はだける女性は美しい』か…。

なるほど。
ここにいる女性たちは、はだけられずに困っているということか。

だったら僕が行かなきゃ!
男たちの楽園に危機が訪れたとき、僕は夜の自衛隊員としてタチ上がる。

「外回り行ってきまーす!」

 

過去の体験ブログはコチラからチェック!

女優の蒼井優ちゃん似のHカップ・アオイちゃんが登場した回はコチラ↓

【おっぱぶ体験】元自衛隊員が新宿で人気の『SLOW(スロウ)』に突撃取材!

おっパブ業界で有名のTikToker・ユキカちゃんが登場した回はコチラ↓

【おっぱぶ体験】元自衛隊が川崎で話題の『LEONE(レオーネ)』に突撃取材!

池袋で花魁な『スーパー越後屋』に突撃体験!


池袋駅北口(西口)から徒歩5分くらい。

北口は昔から風俗店やセクキャバが密集しているエリアとして有名だ。
飲み屋やメシ屋が多いエリアだが、そんな中でも『越後屋』の看板が大きくてわかりやすい。

玄関が地下にあるので階段を下りていく。
いつもは看板のとこにお店の人がいるから行けばサラッと案内してくれるぜ。

「!?………いらっしゃいませ」

ここの店員さんはみんなおじさん。人の良さそうな中年男性が揃っている。
スーツだから信頼感がある感じがして好印象だ。

「ご来店いただき誠にありがとうございます。おひとり様ですね。ご指名はありますか?」
「フリーでお願いします」
「かしこまりました。当店は1セット40分、お客様も女の子も飲み放題でございます。前金制となっておりますので、先にお代を頂戴いたします」
「はぁい」

ほぼ虫のように地面に這いつくばっている僕に丁寧に説明してくれた。
女の子や立地だけじゃなくこういう店員さんの礼節さが人気の秘訣なんだろう。

言われたとおり待機スペースで待つことに。

注意書きやポスターを見て時間を潰す。

「おっ?」

さっきスマホで見てた女の子だぁ。

可愛いなぁ。

こういう童顔なのに色気がある女の子ってエロいよな~。
こんな子とイチャイチャできたら最高だろうな~。
今日はどんな女の子と一悶着起きるのかな~。

「お客様、お待たせしました。ご案内致しますと、その前にマウスウォッシュをお済ませください。」

待機スペースにリステリンやらが置いてあるので、エチケットとしてしっかり口内殺菌。
飲み終わりなんかはちゃんと口臭いから裏で女の子たちから「ヘドロ加齢臭」ってあだ名が付けられないようにな。

あと、靴は脱いで上がるので足のニオイに注意です。
特におっさん年代の足はどうやったって臭いのでファブリーズを持参するとか、替えの靴下を用意するとか、おっぱい紳士たるものマナーを守っていきましょう。

最近1,000万円でリニューアルした店内は、まさに江戸の遊郭を彷彿とさせる。

紫色のネオンが「夜の和」を演出している。
ただ薄暗いだけじゃ出せないこだわりの雰囲気に粋を感じる。

ただ廊下を歩いているだけなのに、何かこれから悪徳政治家と賄賂を受け取るかのような甘い蜜を予感させる。

「当店は自動延長制ではありません。お時間終了時に一度お声掛けさせていただきます。それでは女の子が間もなく参りますので、しばしお待ちを」

なるほど、勝手に追加料金されないから時間を気にせず楽しめるってわけか。

座椅子とは。なかなかどうして畳に合う。
右肘をつけるようになっているのが嬉しい。客のことを想って用意しているのがわかる。

お知らせが目についた。

『ノーチップ制。指名のおねだりは一切いたしません。』

つまり女の子のほうから「指名してくださ~い」って言ってこないってことか。
僕みたいな断れない性格の男は、たとえ“強欲な壺”のような女の子からおねだりされても断わりきれない可能性がある。
ありがたい…。

おっパブって本当は行ってみたいのになんとなく「風俗とは違う?よくわからない…」「病気とか大丈夫?」とか勝手なイメージが蔓延して敬遠している男性が多いと思う。

実際はピンサロの感じでフェラとかないから衛生的だし、尚且つ顔出ししている子が多いからハズレも引きにくい。おっパブ行けばは

抜きがないからこそ健全に濃厚な時間を過ごせる非日常的な空間なのだ。

だからもっと良好なイメージをアピールするためにも僕がもっと頑張っていかなきゃな…。

「こんにちは~」
「ええ!?」

可愛い女の子を目の前にするとロバートデニーロみたいな顔になるみたい(前回の『レオーネ』編より)

なんと来てくれたのは、さっき見ていたポスターの女の子じゃあないか!

看板嬢でもあるえみちゃんは、常に笑顔で陽気な雰囲気がポイントだ。
広角が上がっていて愛嬌の良さがわかる。
しかも良い意味で写真と違うぞ!
やった!

※取材陣が撮影後に店を出て最初に口を揃えて言ったのは「写真よりも可愛かった」でした。

乾杯してこの後の作戦を考える。

とりあえず何気ない雑談をしつつ徐々に体の距離を詰め、さり気なく肩に手を回し、相手の目を見つめ、そういう雰囲気になったらキスをする。そこからDキスをすれば、なし崩しに乱れてくれるだろう。

よし!これでいこう!

「じゃ失礼しま~す」
「!?」

いきなり膝の上に乗ってきたえみちゃん。
パニくり過ぎて『僕触ってませんポーズ』をしてしまった。これから触るのに。

「あれ~緊張してますね~うふふ♡」
「ぁうあぅ」
「近くで見るとすごい顔してますね」
「ぁ…ぁぅぅ」

毎度のごとくIQが5に。
くそ…こんな小娘に引けを取ってたまるか。
なんとかこっちのペースに持っていk「あっ」

唇柔らかぁい。

「もっと激しいやつしていいですか?」
「え?」

今度は直接僕の唇にキスをして舌を入れてきた!
僕の口の中でえみちゃんの舌がウネウネと動き回っている。

「(は、はげしすぎる!)」

圧倒されつつもこちらも舌を動かそうとするとその舌にまとわりついてきた。へびが巻きついてくるかのように僕の舌をぐるぐると回してくる。
えみちゃんの唾液と僕の唾液が混ざる感じがする。

マジかよ…。このままじゃ…


「はぁぁぁぁああうう!」

その瞬間、僕のサバイバルフィールドに難民テントが張られた。

思わず僕の難民がえみちゃんの股を押し上げてしまった。
難民テントに避難したところで逃げ場はないのに、どうしろってんだ!

散々濃厚ねっとりキスをして、生おっぱいもちゃっかり揉ませていただいた僕はえみちゃんを抱き寄せた。

「(はぁ…はぁ…気持ち良すぎる)」

完全に心も体もテントもえみちゃんに持ってかれた…。
ずっとあっちのペースだったのはわかってたけど、途中からどうでも良くなってた。

おーけー。
ここまで来たら、僕の中をえみちゃんで一杯に満たしてもらおうじゃないか。

「お客様、そろそろお時間でございます」

「えっ!なんで!?」

あっという間に40分が経ってしまったらしい。

「君にロックオン!」
「え~!うれし~!ありがと~♡(は?)」

えみちゃんを指名し、延長を入れた。
時間いっぱい、悔いが残らないようにキスをしておっぱいを楽しむ。
パンツは我慢汁どころの騒ぎではなくなっていた。

たっぷりイチャイチャさせてもらい、限界に達した僕は席を立った。
すると玄関までえみちゃんが見送りに来てくれた。
「ぎゅっ」

「はぅぅぁああ!」
「今日は来てくれてありがとうね♡」

不意打ちの抱き着きに思わず興奮を隠せなかった。

ちっちゃくて可愛い女の子が甘える感じで抱き着くとかどんな男だって落ちちゃうでしょ。完全に男心を知ってますわ。
でもえみちゃんの話し方や接し方から察するに…この抱き着きは、おそらく天然。
計算せずにやってのけるとこ、さすが看板嬢だ。

だが、心を鬼にして店を出る。

「やだぁぁぁ!帰りたくなぁぁい!」

このまま帰ってしまう現実を受け入れられず、周りの目も気にせず抱き着いてしまった。

(実際に)店員さんが撮影の見学をしていたのだが、みんな憂い気な眼差しで僕のことを見ていた。

めっちゃ冷めた目で見ますやん。

でもこの気持ちは抑えきれない!
えみちゃぁぁぁあん!

 

「おい」

「え?」

「先輩!?」
「おめぇやっぱサボってまたおっパブ来てんじゃねーか!」

「あ”あ”あ”!えみちゃぁぁん!」

ぱふ割を使えば40分:4,000円で遊べる

実は僕、この撮影に向けてオナニーを5日間我慢してたんだ。

毎日自分のマグナムを撃っている僕にとって苦しい日々だったが、抜きがないおっパブでキスとおっぱいを鮮明に焼き付け、家に帰って一気に開放したのは最高だったぜ。

『スーパー越後屋』の方に5日間オナ禁の話をしたら、他の男たちにもその気分を分け与えて欲しいと言われ、【ぱふなび】限定の特別割引クーポンをいただけた!


クーポン画面はコチラをクリック

(OPEN)12:00~15:00に指名なしのフリーでお店に行ったら

1セット40分:4,000円でご案内。

18:00以降の入店は一律1,000円引き!
18:00~20:00 【5,000円】→【4,000円
20:00~21:00 【6,000円】→【5,000円
21:00~翌1:00 【7,000円】→【6,000円

池袋なんてたまに飲みに行ったりするでしょ。
そんで飲み終わりに女の子とイチャイチャしたくもなるでしょ。
どこのお店に行ったらわからない…そんなときは『スーパー越後屋』に行っときゃ間違いないから!

お店も広くて席数が多いから4、5人で行ってもきっとすぐ案内してくれるぜ!
胸を張って足を運んでくれ。

スーパー越後屋のお店情報

店名スーパー越後屋
住所東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館地下1
アクセスJR「池袋駅」西口より徒歩3分
電話番号0120-557-046
営業時間12:00~翌1:00
システム(1set:40分)※前金制
フリー
(飲み放題※女の子含め)
12:00~18:00【3,000円】
18:00~20:00【5,000円】
20:00~21:00【6,000円】
21:00~LAST【7,000円】
指名料ALL TIME 2,000円
店舗URLスーパー越後屋/ぱふなび

今回、取材に協力してくれたのはえみちゃん。
笑顔がチャームの健気な感じが可愛らしい。
取材が終わった後、えみちゃんに「嫌なお客さんのタイプ」を聞いてみたら
不潔・臭い・汚い人が嫌」と答えていました。

そりゃそうだ…。
おっぱいを愛する紳士たるもの最低限のエチケットはしような。
間違っても「金を払ってるんだからいいだろ!」みたいな邪悪な考え方はしちゃダメだぜ。

でも待てよ。逆に「清潔感」があればサービスしてくれるということじゃね!

さて、もうえみちゃんの濃厚さが感じられたと思う。
『スーパー越後屋』で遊ぶときには是非えみちゃんを指名してあげてほしい。
えみちゃんのプロフィールも見たってや。

えみちゃんのプロフィール

まだおっパブに行ったことがないならこっちの記事で遊び方を解説しているので、チェックしておこう。


セクキャバ遊びの流れをご紹介!知っていれば怖くない!

もっちーが前に別のおっパブに行ったときの体験ブログもあるから併せて見てくれな。


【おっぱぶ体験】元自衛隊員が新宿で人気の『SLOW(スロウ)』に突撃取材!


【おっぱぶ体験】元自衛隊が川崎で話題の『LEONE(レオーネ)』に突撃取材!

ぱふなび」は都内にあるセクキャバ・おっパブ・いちゃキャバのほとんどのお店情報を掲載しているぜ!

急にエッチな女の子とキスしたくなっておっぱいが恋しくなってしまったときは、どこにいても近くのおっパブを見つけられるから是非活用してみてくれな!

The following two tabs change content below.
なかじー@ぱふなびライター

なかじー@ぱふなびライター

おっパブやセクキャバ・いちゃキャバにまつわるブログを世のおっぱい好きの男たちに向けに発信しています。 稚拙でも女の子の魅力やおっパブの良さが伝わっていけたらなって。