それで大丈夫か?おっパブに行く前に注意しておくポイント!

せっかくおっパブに行くのなら、おっパブ嬢にたっぷりと濃厚なサービスをされたいですよね。おっパブ嬢も1人の人間ですから、好感を持てるお客様にはついついサービスしたくなるものです。 では、おっパブ嬢に気に入ってもらうためには、どんなポイントに気をつけておくべきなのでしょうか? 今回は、おっパブでより上質なサービスを受けるための心構えについて紹介します。

おっパブで極上のサービスを受けるためのポイント4つ

1.身だしなみを整えて清潔にする

可愛い女の子と抱き合ったりキスしたりといったイチャイチャプレイを楽しめるのが、おっパブの魅力です。

お客様の外見は、おっパブ嬢はあまり気にしていません。しかし、不衛生な人は例えイケメンだろうとNGです。おっパブ嬢に好かれたいのであれば、身だしなみを整えて清潔にしておきましょう。入店前に口臭ケアをしたり汗を拭いておいたりするだけでなく、爪を切ったりヒゲを整えたりする意識も必要です。

2.おっパブ嬢には優しく触る

「おっパブではおっぱいを好き勝手に触っていい」と考えている男性もいると思います。しかし、おっぱいは女性の性感帯ですから、おっパブ嬢に嫌がられる行為は避けて思いやりを持ったソフトタッチが鉄則です。

力を入れて吸ったり噛んだり乳首を執拗にいじったりするのはご法度。おっパブ嬢は痛くてたまりません。おっぱいはあくまで優しく扱い、おっぱいへの刺激に加えて背中や耳元を攻めるといった工夫をしてみましょう。

3.おっパブ嬢との会話を楽しむ

おっパブ嬢は、一般的なキャバ嬢に比べてあまり会話が得意でないことが多いのですが、それでもなんとか場を盛り上げようと試行錯誤してくれます。

会話が盛り上がらないからと黙ってしまい、そのまま気まずくなるのは避けたいもの。お互い無理してたくさん喋ろうとする必要はありませんが、おっパブ嬢が話を振ってきたらこちら側からも会話が盛り上げるよう心がけ、良い空間を作っていきましょう。おっパブ嬢とたくさんの会話をして仲良くなれば、女の子もノリに乗ったサービスをしてくれるかもしれませんよ。

4.おっパブ嬢に誠意を持って接する

お金を支払っているからといっておっパブ嬢の容姿やサービスをけなしたり、見下すような態度を取ったりするのは俄然NGです。あくまで「サービスを受ける時間を買っている」感覚を持って、一人の女性として真摯に接しましょう。
おっパブ嬢はそういう心遣いに気づくし、嬉しく思ってくれます。そういうお客様に対しては誠心誠意のサービスになります。

さらに「可愛い子についてもらえて嬉しい」や「ネイル綺麗だね」、「肌スベスベだね」など具体的なポイントの褒め言葉を添えられれば、さらに高感度アップ。おっパブ嬢に喜ばれます。おっパブ嬢を上手に褒めて、好意を引き出していきましょう。

おっパブ嬢に好かれるためのコツはそんなに難しいことではありません。まずは好印象を持ってもらえるよう、おっパブ嬢に優しく接してみましょう。もちろん、指名をしたり定期的に会いに行ったりすればより親密な関係を築いてくれるでしょう。
気をつけるべきポイントもわかったところで、近くにあるおっパブを探して走っていきましょう!

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

仕事をそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事(特にセクキャバ)のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるおっぱいファイター。最近はハリネズミに癒されています。と外では言うようにしています。