おっパブ(セクキャバ)体験入店時にチェックしておきたい事10選

ほとんどのおっパブ(セクキャバ)では、採用前に体験入店をさせてくれます。そこでは、面接時にはわからないお店の雰囲気を体感しながら、店舗スタッフや女性キャストの様子などのあらゆる部分を確認できる時間でもあります! 自分自身が実際にそのお店で働くことになったことを想定した時に、なるべく快適な環境で働くためにも、体験入店の時にチェックしておきたいこと10選をご紹介します! ぜひ体験入店の際に参考にしてみて下さいね!

給料システムはどうなっているの!? 月給制!? 週払い!? それとも日払い!?

まず確認したいのがお給料のシステムについて! 基本的には月給や週払いのように、まとまった金額を一定のタイミングで支払ってくれるお店が多いのですが、最近では都内を中心に、全額あるいは一部日払いのお店が増えているようです!

早急にお金が必要な方にとっては嬉しい日払い制ですが、「次に出勤すればお給料が入る♡」と思うと、つい散財してしまい、なかなか貯金し難い環境になってしまう場合もあるので、気を付けましょう!また、時給はいくらなのか?場内指名やドリンクバックの割合なども事前に要チェック!

ちなみに、体験入店時は通常よりも時給設定が高くなっていることがあるので、実際に入店した後のお給料についても確認することをオススメします!

<チェックポイント>

★給料システムについて(月給制?週払い制?日払い制?)

★時給の金額(体験入店時と通常時の違い)

★場内指名やドリンクバックの割合

具体的なサービス内容について要確認!!

お店によって、色々なコンセプトやサービスがあるので、具体的な内容について確認しておきましょう!

例えば、基本サービスとしてディープキスや下半身へのお触りがあるのか、ハッスルタイム(サービスタイム)があるのかどうかによっても、女性キャストの負担が変わってきます。もし、ハッスルタイムが無い場合、常におっぱいを触られるので、乳首が痛くなってしまうことも……。

また、本来ならば、下半身へのお触りが禁止されていても、暗黙の了解でお触りできるお店などもあるので、体験入店時に周りの女性キャストの接客をそれとなく、そっと観察してみると良いかも!!

<チェックポイント>

★基本サービスの内容(ディープキスや下半身へのお触りの有無)

★ハッスルタイム(サービスタイム)の有無

★女性キャストの接客の様子

店舗自体に集客力があるかどうかも重要!!

せっかく興味を持って働いてみたいお店が見つかったとしても、店舗自体に集客力が無かったら、いくらやる気があったとしても稼ぎ難くなってしまいます!……とは言え、体験入店時に、お店のスタッフやキャストに直接聞きにくいこともあります。そんな時の判断基準の一つとして、“客入りが良い繁盛店は清潔感があってキレイなことが多い”ようです!

特に、女性キャスト用のトイレや更衣室で顕著にその差が表れることが多く、お店が繁盛していないと、少人数スタッフで切り盛りしていかなければいけないため、キャスト用のトイレや更衣室の清掃にまで十分に手が回らないのです……。

実際に自分がそのお店で働くことになったことを想像した時に、いつもトイレや更衣室が汚れていたら、ちょっとキツいですよね!? お店が繁盛しているかを見極める時には、ぜひ女性キャスト用のトイレと更衣室を隅々までチェックしてみましょう!

<チェックポイント>

★女性キャスト用のトイレや更衣室の清潔感

店舗のコンセプトと客層をチェック!!

体験入店の時に初めてわかるお店の客層ですが、あまりにも自分とかけ離れたコンセプトのお店へ来店するお客様とのトークや接客はちょっと大変です!

もちろん、おっパブ(セクキャバ)へ来店するお客様の目的は、女性キャストとちょっとエッチなことをしながらお酒を飲むこと!でも、例えばOL・秘書系コンセプトのお店なのに、ギャル風の女性キャストが、「えー!? 何これー!? 全然わかんないんだけどぉ~♪キャハ♡」とハイテンションに接客をしても、お客様からの場内指名は取り難く、女性キャスト自身も恐らく長続きしません。

せっかく働くなら、たくさんあるジャンルの中から、自分にあったお店を選んだ方が稼ぎやすく、だんぜんラク!! 同じOL・秘書系コンセプトでも、自分の予想とはだいぶ違っていることもあるので、ぜひ体験入店時に、お店へ来店する実際の客層を見ながら、他の女性キャストの接客方法が自分に合っているかどうかチェックしてみましょう!

<チェックポイント>

★お店のコンセプトと実際の来店客層

★女性キャストの接客方法が自分に合っているかどうか

衣装代は自腹? それとも無料レンタル?

実際に働くことになった場合、お店のコンセプトにもよりますが、衣装の有無は重要です。衣装がある場合は、無料レンタルなのか、それともレンタル代が自動的にお給料から引かれてしまうのか、あるいは持ち込みが可能なのか。自腹で持ち込んだ方が安く済む場合もありますよね!

また、衣装が無い場合は、自腹で衣装を準備しなければいけないのですが、特定のコンセプトが無いお店の場合、勤務のために洋服やドレスを自分で購入しなければいけません。サービス内容によっては、すぐにほつれたり破れたりして着られなくなってしまうこともあるので、自腹購入の場合は、衣装代の一部支給や手当てなどがあるのかどうかも確認してみましょう!

<チェックポイント>

★衣装は無料レンタル可能かどうか

★衣装が有料の場合、料金をどのように支払うのか

★衣装を自腹購入する場合、衣装代の一部支給や手当てなどの有無

男性スタッフの態度や女性キャスト同士の雰囲気に注目!

体験入店時に初めて接する店舗の男性スタッフや女性キャストですが、せっかくなら働きやすい環境で働きたいですよね! 特に、男性スタッフはトラブルがあった時に頼るべき存在なので、女性キャストのことを大切にしてくれて、親身に対応してもらえそうなお店を選ぶことをオススメします!

例えば、体験入店の時に、ぶっきらぼうな態度が見えたり、質問に答えてくれないなどの会話が成立しない、呂律が回っていないなど、少しでも不快感があったとしたら、実際にそのお店で働くことになった時に、辛い思いをしてしまう可能性大!! それを防ぐためにも、体験入店の時に、男性スタッフの態度をしっかりチェックするようにしましょう!

また、女性キャスト同士の雰囲気の良し悪しを見ておくともお忘れなく!

<チェックポイント>

★男性スタッフの態度(親身な対応?会話が成立する?)

★女性キャスト同士の雰囲気の良し悪し

VIPルームの有無とサービス内容を事前に確認!

お店によっては、女性キャストと2人きりでゆっくりしたいお客様のためのVIPルームがあります! 個室になっていたり、カーテンで仕切られているなど、店舗ごとにその仕様は違いますが、お客様と二人っきりで接客することになります。風営法により、抜き(射精)サービスはありませんが、もし体験入店した店舗にVIPルームがある場合は、具体的にどのようなサービスを行うことになるのか確認しておきましょう。サービス内容はどうであれ、お客様と個室で二人きりになりたくないという方は、なるべくVIPルームがあるお店を選ばないようにしましょう!

<チェックポイント>

★VIPルームの有無

★VIPルーム内ではどのようなサービスをするのか

特別なイベント時のサービス内容を具体的に確認!

お店の集客を盛り上げるために、コスプレイベントなど定期的に特別なイベントが開催されることがあります。その際、普段は下半身のお触りを禁止しているお店でも、イベント時には暗黙の了解的にOKとなったり、下着の着用をせずに接客するなど、通常とは違うハードなサービスを求められる場合があります。

その時になってお店とトラブルにならないように、体験入店時にイベントでの具体的なサービス内容について聞いておくようにしましょう。

<チェックポイント>

★イベント時の具体的なサービス内容を確認!(ハードサービスがあるのかどうか?)

生理の時でも出勤できるの?

女子には、毎月あるいは定期的にやってくる生理。お店によって対応が異なりますが、生理中でも勤務可能としているところが多いようです。ただし、例え生理中で胸が張って痛くても、お客様は通常通りにおっぱいを触るので、普段から生理中に胸が張りやすい方や、生理中は働きたくないという方は、体験入店時に生理を理由に休むことが可能なのかどうかを確認しておきましょう!

また、生理中に勤務可能な場合、生理用ナプキンは使用禁止で、タンポンのみ使用可能というお店もあるそうです! 店舗によって異なる女性キャストの生理時の対応については要確認です!

<チェックポイント>

★生理を理由に欠勤は可能かどうか

★生理中に出勤する場合、使用可能な生理用品について

気になる勤務中の貴重品管理体制や盗難防止対策は?

出勤時はなるべく貴重品を持って行かないようにしたいところですが、どうしても必要なお財布や携帯電話などは持って行かないわけにはいきません。更衣室に鍵付きロッカーがある場合は安心ですが、そうでない場合は、勤務中に財布や携帯電話などの貴重品を預かって貰える場所があるのかどうか、あるいは貴重品は常時携帯するべきなのかどうかを確認しましょう!

勤務中に貴重品のことが気になって、お仕事に集中出来ないと困るので、お店の貴重品管理体制や盗難防止対策について聞いておくことをオススメします!

<チェックポイント>

★勤務中の貴重品(財布・携帯電話等)の保管方法について

体験入店で観察しよう!

体験入店の時だからこそ聞けることやチェックできることがたくさんあります!初めての経験でいっぱいいっぱいになりがちの体験入店ですが、ただ何となく時間を過ごすのではなく、さりげなく周囲を見回してお店全体の雰囲気や、先輩キャストの接客の様子を垣間見ながら、実際に自分自身がそのお店で働くことになったことを想定して、隅々まで観察してみましょう! 

また、何か気になることや疑問があれば、その場で店舗スタッフへ確認してみることをオススメします!

この記事を書いた人:Yoidore-mama

Yoidore-mama

三度の飯より酒が好き!……でも、やっぱり飯も好きな育児中のライター。卒乳と同時に、やっとお酒が解禁されたので、毎晩呑んだくれてはいるものの、めっきりお酒に弱くなった今日この頃(^^;)