おっぱいのムダ毛処理はどうしてる?【乳輪周りの毛の悩み】

セクキャバでは、おっぱいが最もと言っていいほど重要な武器のひとつ!ですが、おっぱいや乳輪(乳首周り)にムダ毛が生えていて恥ずかしい…デリケートな部位だから、どうやって処理をするのがいいのか困る…といった悩みを抱えてはいませんか?胸や乳首のムダ毛問題は、あなただけではなく、多くの人が抱えているものです。今回は、おっぱいにムダ毛が生える理由や、大勢の人が行っている処理・脱毛方法について紹介致します。

ムダ毛が生えたり濃くなったりする理由とは?

脇毛やすね毛など、一般的なムダ毛と違って、女性の乳首周りや乳輪に生える毛は「そんなところに生えるの?」とびっくりしてしまいがち。
男性から見ても、女の子の乳首の毛はちょっと…と引いてしまう人もいるようです。
セクキャバのお客様でも、気にする人は少なくないはず…。

生え方は様々ですが、乳首の周りに太くて長い毛が何本も生えていたり、乳輪の周りに濃い産毛がびっしり生えていたりすると「こんなところに毛が生えているのって…私だけ…?」と不安な気持ちになりますよね。

そういった箇所に毛が生えることは特に珍しいことではなく、大抵の人は処理をしているため、目立って見えていないだけです。

では、なぜおっぱいにムダ毛が生えたり濃くなったりするのか…

それはズバリ!ホルモンバランスの乱れが関係しているからです!
具体的にどういった場合にそれが起こってしまうのかを説明していきます。

妊娠


妊娠をするとホルモンのバランスが大きく乱れ、その結果おっぱいのムダ毛が濃くなってくる場合があります。
また、授乳の際の乳首への刺激が原因となることも。
しかし、これは一時的な場合が多く、出産後、ホルモンの分泌が安定していけば通常は元に戻るようです。

無理なダイエット


体脂肪と女性ホルモン(エストロゲン)の間に、深い関係があることを知っていますか?
例えば、極端なダイエットをしている人や、拒食症の人は生理が止まってしまうことがある、という話を耳にしたことはあるのではないでしょうか。
脂肪の細胞がエストロゲンを出してくれるため、体脂肪が減りすぎてしまうと女性ホルモンが減少してしまい、男性ホルモンの方が多くなってしまうといった現象が起きてしまうのです。
そうなると乳首周りに限らず、ムダ毛の増加に繋がってしまいます
ダイエットを行う際は、あくまで健康的に痩せられる範囲の目標を立てることが重要ですね。

ストレス


過剰なストレスは、女性の身体を綺麗に保つ上で大敵中の大敵です。
ムダ毛問題でもそれは例外ではなく、ストレスを抱えていると男性ホルモンが多く分泌されるため、体毛が濃くなってしまいます。
ストレスの原因を解消することは簡単なことではないと思われるので、せめて規則正しい生活と、ストレスのこまめな発散を心掛けましょう。

喫煙


煙草を喫ったり受動喫煙をしていると、エストロゲンの分泌を抑制してしまうということが近年分かってきました。
そうなると男性ホルモンが優位の状態になってしまい、ムダ毛の増加に繋がります
他にも健康への悪影響があることを考えると、やはり禁煙を考えることも必要かもしれません。

その他にも、思春期や更年期といった時期的なものや、遺伝や病気といった体質によるものまで、原因は多岐に渡ります。
おっぱいにムダ毛が生える・増える現象は、誰にでも起こり得るということですね。

みんなどうやって処理しているの?

「ムダ毛をなんとかする!」
と考えたときに、自分で処理をすることサロンや医療機関で脱毛してもらうという大きく2つの処理方法が挙げられます。

乳輪は色素が濃い関係上、レーザーなどによる脱毛を行うことが少し前まではできなかったのですが、現在では技術が進歩し、脱毛をしてくれるサロンや医療機関が徐々に増えてきているようです。

自分で処理をするとどうしてもデメリットがあることを考えると、プロに脱毛してもらうことが方法としては一番いいのかもしれません。
けれど、ある程度お金がかかる方法ですし、そこまでするのはちょっと…という方が大多数なのではないでしょうか。
という訳で、自分で処理をするときの方法やその際の留意点についてご紹介していきます。

剃る


最もと言っていいほどポピュラーな方法ですね。
入浴時などに、群生しているムダ毛をカミソリでパパッと、なんて方も多いのではないでしょうか。
お手軽ではありますが、肌の角質を削ってしまうため肌荒れの原因になったり、埋没毛を作ってしまったり、失敗すると傷を作ってしまったり…と、デメリットも多い処理方法です。

剃る方法を選ぶ方は、電動のシェーバーの方が肌を傷つけにくくオススメです。
剃った後は必ずローションなどで肌を保湿・保護しましょう。

抜く


生えている本数が少なく、毛が太い場合には比較的有効な方法です。
無理やり手で抜くと失敗して埋没毛になってしまったり皮膚を傷つけて炎症を起こしてしまったりすることがあるので、抜くときは毛抜きを使い慎重に行いましょう。
やはり処理後は保湿などの対応をすることが大切です。

切る


安全な方法のうちの1つです。
鼻毛処理用などの先端が丸くて細かい毛を切ることに向いているハサミで根元近くをチョキンとしてしまえば、とりあえず目立たなくなります。
しかし小さく黒い点が残ってしまったり男性が舐めるときに舌に当たったりしてしまうので、完全な処理方法とは言えません。

抑毛剤を使う


これも安全な方法です。
除毛クリームなどは刺激が強いため乳首に使うには不向きですが、
抑毛用のローションやジェルであれば、使用が可能です。ただし即効性がないというのが欠点。

家庭用脱毛器を使う


少し費用は掛かりますが、思い切って家庭用の脱毛器を購入し、自分で脱毛するというのも有効な手段です。
自分の好きなタイミングで好きな部位を脱毛できるので、サロンに通うよりも気軽に脱毛できます。
レーザー式、フラッシュ式といった種類があり、脱毛効果の程度は商品によってそれぞれ。
事前によく調査してから買う必要があるでしょう。
また、処理する際に多少の熱さや痛みを伴うので、保冷材などを使って冷却しながら行いましょう。

このように、乳首や乳輪のムダ毛はごく一般的なものであり、その原因と処理の方法は様々です。
自分で丁寧に処理を続けるもよし、金銭・時間に余裕があれば、プロに脱毛してもらうもよし!
自分にあった方法でおっぱいを綺麗に保ち、セクキャバでお客様に喜んでもらいましょう!

脱毛してキレイな体になったはいいけど、その後にしっかり稼げなければ意味がありませんよね。
そうならないためにも自分が働くセクキャバ店が良くなければなりません。

ぱふきゅー」なら客層も良くて給料が高い店舗求人が掲載されています。
未経験からはじめる方にピッタリなお店から、現在どこかで働いている方にとってもっと魅力的なお店まで載っています。
参考程度にも一度チェックしてみてください♪