モテ声で好感度アップ!男性客を興奮させる喘ぎ声の出し方

セクキャバ(おっパブ)でお仕事をしていて、「接客トークやプレイに自信がないけれど、男性を満足させて本指名が欲しい!もっと稼ぎたい!」という気持ちがわいたことはありませんか?自分の武器となるものを一つ身に着けて、自信を持って接客したいですよね。その中でもかわいい&色っぽい喘ぎ声は誰でも取得可能です!セクキャバでモテる女の子はみんな喘ぎ声が得意♪男性の責めに満足していることを実感させ、征服欲も満たしてあげて、本指名もプライベートのモテもゲット!?

モテ声で好感度アップ!男性客を興奮させる喘ぎ声の出し方

どんな声質でも大丈夫

「声が低めだから…」「かすれているから…」など、かわいい声が出せないと悩む女性は意外と多いようです。しかし男性はそんなコンプレックスを抱いた女の子がふいに出す喘ぎ声に、むしろ興奮することでしょう。

🌸ゆっくり出す
🌸甘えるように出す
🌸いつもの話し声より1オクターブ高い声

…を意識して出してみてください。より女性らしさが生まれ、男性は「自分の前でだけこの声を出してくれている」という優越感に浸るはずです。

吐息をマスター

うまくいかない人は声の出し方ではなく、息の吐き方を意識してみてください。出そうで出ない、声にならないような息がそっと漏れる状態がベストです。ゼェゼェとした荒い呼吸ではなく、「ハァァ」という、長く息を吐くイメージで出します。

吐息にエロさを感じる男性はとても多いようです。大きい声ではなく、小さい声でも大丈夫です。耳元で囁くように、プレイの前は大きく息を吸い込んで、始まったら深く長くゆっくり息を吐く…それだけでも充分色っぽさを出すことが出来ます。

もし話ができる状況であれば、吐息の前に「ダメ」や「んん…」とじらすような態度をあえて出すのも男性の興奮を誘います。

慣れてきたらバリエーションを

吐息に慣れてきたら、吐息の前後に小さい「っ」が入るように、「あっ」、「ああんっ」と発声してみてください。演技ではなく自然に出たかのように感じさせることが出来ます。いきなりびっくりしたように大きな声を出すとわざとらしく聞こえてしまうので、息に混じった小さな声を出すことを意識してみてください。

さらに慣れてきたら、男性の顔を見たまま首に手を回しながら発声すると、より男性は自分が気持ちよくしているのだという満足感を得ることでしょう。状況に合わせて、男性が行動を起こすたびに反応し、喜びを表情に出したり、時には苦しそうな表情をするなど、変化を付けることで男性を楽しませることに繋がります。

「あっ」と「ああんっ」の2種類だけ出来れば充分に応用可能です。
また、普段話をする際にも、あえて吐息を含めた話し方をすれば色っぽさが増すはずです。

激しい喘ぎ声はどうなの?

「私、もともと声が大きいしかわいい声じゃないし…」という方も大丈夫です。控えめな声ばかりが男性からモテるわけではありません。自分の感情に正直に従い叫び声を上げるのも魅力的です。ダウンタイムは情熱的に、激しく感じていることを表現してみてください。相手の名前を叫んだり、「イク~!!!」や「気持ちぃぃぃ!!!」と言葉にして叫ぶのもストレートに男性に気持ちが伝わります。

絶叫に近いものや、演技が得意な方は涙ぐみながら叫ぶのも、自分がここまで気持ちよくさせているんだと男性にとっては嬉しいことです。日常生活ではそのような経験をしたことがなく、アダルトビデオの一場面でしか見たことがない男性も多いと思いますので、セクキャバだからこそ味わえるという価値を実感させることも出来ます。

※フロアの雰囲気にもよりますので、お店のカラーに合った声の大きさやトーンでがんばりましょう!あんまり大声すぎると隣のお席に丸聞こえ…なんてことも…あるので!

まとめ

最初は恥ずかしいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、恥じらう顔さえも男性は喜んでくれることでしょう。抱き着いて恥じらう表情を隠すように胸に顔を埋めるのも、羞恥心が薄れる上にさらなるその場の興奮に繋がるはずです。頭で考えるよりも、実戦あるのみです。ご自身の出しやすい声からぜひ始めてみてくださいね。