北海道ではセクキャバ=「キャバクラ」!?ハードとソフトが選べるすすきののおっパブとは…?

北海道のキャバクラでは「(足に)足かけていいですか?」って言われるって本当ですか?…今回は北海道のキャバクラの実態や、「ハードとかソフトとかセミセクシーとか逆セクってなんなワケ!?」と若干半ギレ気味の皆さんに〝すすきのスタイル〟のあらゆる業種についてをご紹介していきます!

道民(女子)に「キャバクラ行ってきた」なんて言ったら白い目で見られるよ…

北海道で「キャバクラ行ってきたんすよ~」なんて言ったら女の子がドン引きしますよ…。

すすきののキャバクラを知らない方は「え、なんで女の子とお酒飲むお店行ってきただけでドン引かれるの?」と思うかもしれませんが、実はこのすすきののキャバクラ、お酒だけじゃなくておっぱいも楽しめる…「セクキャバ」なんです!!!

えっええ…いやいやいや、キャバクラがセクキャバて…と思った皆さん、これがすすきののスタンダードです!

皆さんが一般的に「キャバクラ」と呼んでいる女の子とお酒を飲みながらお話をするお店のことは北海道及び北東北の一部地域では「ニュークラ(ニュークラブ)」と呼ばれています。ニュークラという呼び方は札幌のすすきの界隈以外では北海道各地(苫小牧・旭川など)をはじめ、青森など北東北の一部で用いられている呼び方だそうですよ!

〝すすきのスタイル〟って何?

北海道のキャバクラに行けば十中八九、「足掛けてもいいですか?♡」と聞かれます。
この、接客時に女の子がお客さんの足に足を乗せる風習は〝すすきのスタイル〟といっておもてなしの一つなんだそう。

体重のある子に足かけられたらちょっとプロレスかな?って感じですが、すすきののキャバクラで働く女の子はある程度の「ルックス」と「スタイル」を持ち合わせている子がほとんどです。(ニュークラで働く子や中級店以上の風俗店の女の子を想像すれば分かりやすいかも?)

なので心配はご無用です。きっとスレンダーな太ももすべすべ美少女がおもてなししてくれることでしょう…!もちろん、ダウンタイム(揉み放題タイム)なら足をかけるだけじゃなくて対面座位になってタッチできますよ!”

ハードにソフト!すすきののキャバクラにも色々あります!

すすきののキャバクラには大きく分けて「ハード」と「ソフト」の二種類があります。※セミハード(セミセクシー)なる業種も存在します。
大体想像はついてると思いますが、これは〝サービスが〟ソフトなのか、ハードなのか。ということです。ではそれぞれのサービス内容を見ていきましょう。

ソフトキャバクラのサービス

おっぱいおさわりOK
お尻タッチOK
キスOK

一般的なおっぱいパブのサービス内容です。おっぱいのおさわりはお店によって「トップレスあり」or「ブラの上からおさわり」の二種類があるので注意!

ハードキャバクラのサービス

生乳&お尻のおさわりは確約!
ディープキスOK
前のお触りもOK

文字通りソフトより濃厚なサービスを提供しているお店です。

セミハードキャバクラ(セミセクシー)のサービス

生乳&お尻のおさわりは確約!
ディープキスOK
(女性の)パンツの上からなら前もOK

ハードキャバクラの中で「セミハード」と記載されているお店もあります。これは率直に申し上げると「パンツの上からなら触ってもいいよ」というお店です。もちろん男性はズボン脱いじゃダメですよ!(笑)店員呼ばれちゃうので気をつけてください。セミハードなお店は男性側からすれば「ソフトキャバよりエッチでハードキャバより安いのか~!」という印象で、働こうとする女性からすれば「ハードよりは楽なんだ~」という印象を持たれやすいので結構ハイブリッド。

ちなみにどの業態でもヌキ(抜き)のサービスはありません!勘違いしないように!

北海道のセクキャバ店のサービスの流れ

サービスの流れはどの業種(ソフトもハードも)でも共通しているのでまとめると…

1セットは40分~50分のことが多いです

●1セットにつき2~3人の嬢と遊べます

●気に入った子がいればそのまま延長(場内指名)ができます

①受付で気になる嬢を指名 or フリー(どんな子がつくかはお楽しみ)

②仕切られたボックス席に嬢がやってくる

③ドリンクを頼んでしばしの談笑

④~ダウンタイム(おさわり)開始~(5分程度)
嬢がおっぱいを出してあなたのお膝に馬乗り!※オールダウンタイムのお店もあります。

⑤気に入れば場内指名、次の子に交替(女の子1人当たり15分程度)

…という流れです。たま~にこっちが他の子と遊びたいのにも関わらずガツガツ指名交渉してくる女の子がいますがそこは男らしく丁重にお断りしましょう…あとは自分で頑張れ!(笑)

すすきののキャバクラ別料金目安!

それぞれの1セット(目安:40分~50分)価格を比較してみました!

ソフトキャバクラの料金目安

3,000円~10,000円。かなり幅広い!これはお店のコンセプトや女の子のクオリティによってもだいぶ変動がありそうです。でも大体5,000円程度のお店が多いです!

セミハードキャバクラの料金目安

3,500円~10,000円。セミハードでは4,000円~6,000円のお店が多いです。平均は5,500円程度…かな?

ハードキャバクラの料金目安

5,000円~10,000円。平均は7,000円程度です!やっぱりソフトや、セミハードよりはお高めな価格設定。その代わり女の子には美女が多いです。

【番外編】逆セクとは?

女の子を思う存分触りたーーーーい!という方にはソフトキャバ、ハード(セミハード)キャバがオススメですが「女の子から責められたい」願望がある方は、是非ともすすきの名物『逆セク』へ。

逆セクとは、その名の通り逆セクハラの略であり、女性から男性に責めのサービスがあるセクキャバ店を指します。これはすすきの名物の一つ!(笑)セクキャバ店でM性感を楽しめるのですすきのに行ったら訪れておきたいですね!

逆セクのサービス内容

基本的なところはソフトキャバクラと同じようなサービス内容です。ドリンクが頼めておっぱいタッチとキスが楽しめて…+αで手錠をかけられ拘束されつつ目隠しで乳首責めをされちゃう…♡という、ドMにはたまらないサービス内容となっています。通常のキャバクラ(セクキャバ)同様、ダウンタイム制のお店があったり、オールダウンタイム(いつでも触り放題)のお店があります。

逆セクにはどんな女の子がいる?

『逆セク』は他の業種に比べて珍しく店舗数も少ないため色んな女の子を取り揃えています。素人、モデル、お姉さん(OL)、痴女、妹系、人妻、ぽっちゃり系など様々な女の子いるため、フリーで入る場合はどんな子に当たるかハラハラもの(笑)めちゃくちゃタイプの子を引き当てることもあれば、そうでないこともあるのでそこはご了承ください(笑)ギャンブル好きの方には最良な業種です。

逆セクの料金は?

料金は大体5,000円~10,000円程度なので、ボーダーラインは7,500円ですね。それより高ければちょっと高級ですし、安ければラッキーです。ちなみにすすきのの『逆セク』情報はぱふぱふなびでも探せるので是非!ぱふなびなら「ぱふ割」と言ってご新規orフリー限定割引があるので電話予約の時は是非利用してみてください!ちなみに逆セクはソフトキャバ、ハードキャバより店舗数が少ないので連日混みあっていることがほとんど…遊びたいなら電話確認・予約をしておくといいかも。

違法店には気をつけて!お店のことは事前にネットでリサーチ!

すすきので遊びたいなら悪質な客引きによるぼったくり店に気をつけましょう…。たま~にキャッチの兄ちゃんに言われて「安いな、行ってみよ。」と思ってマッサージ行く感覚でフラ~っと入って遊んでみたら伝票見てひっくり返った!なんてことも正直、なくはないです…(笑)きっちり自分で計算していた人は言い負かすことができるかもしれませんが、酒に酔ってて覚えてないぜっ☆という方はカンタンに騙されてしまいます。

そうならないためにも、お店のリサーチは必須!ホームページや口コミを見ることも大切ですが、ここは「ポータルサイト」で他店比較をしながら好きなお店を見つけるのが一番スマートなやり方です!ポータルサイトにはしっかりと届け出を出しているお店しか掲載できないため、ぼったくり被害に遭いにくく、安心できる老舗の優良店や今話題の人気店も一挙にチェックすることができます!

もみもみをコミコミで!北海道のキャバクラなら『ぱふなび』で!

ぱふなびなら、税サ込・飲み放題込み(コミコミ)でオールタイム割引もあるリーズナブルなお店や、新規限定で格安案内の高級店など様々なキャバクラ(セクキャバ/おっぱいパブ)を掲載中!北海道でめんこちゃん(可愛い女の子)と遊びたいならぱふなびがオススメです!

気になったお店があれば「すいませ~ん…〝ぱふなび〟見たんですけど~」とお店で言ってみてください。
※予約なら電話でも可!
北海道すすきのエリアのソフトキャバクラ、セミハードキャバクラ、ハードキャバクラなら『ぱふぱふなび(ぱふなび)』で!きっと気に入るお店が見つかります。

The following two tabs change content below.
harami

harami

焼肉(ハラミ)をこよなく愛するアラサーライター。仕事以外の日はアイドル動画(主にハロプ〇)を見たり…寝たり…食べたり…食べたりしています!!