おっぱいパブへ行ってみよう!《お1人様で攻略編》

お一人様でも大丈夫!おっぱいパブを楽しむための攻略法

夜の遊びではずせないものといえばおっぱいパブですね。
いろいろな夜遊びがありますが、おっぱいパブにハマっている人はかなりいます。これまでまったく行ったことはないけど気になる、ちょっと覗いてみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
「一人で行っても楽しめるかどうかわからない」、「どうやって遊べばいいのかわからない」という方はこの記事を参考にしてみてください。お一人様でもおっぱいパブが楽しめる攻略法をご紹介します。

おっぱいパブは、キャバクラと風俗が合体したようなお店です

お酒を飲みながら女の子にタッチできます。
キャバ嬢にタッチするのはなかなかの難関ですが、おっぱいパブなら気軽にお触りできると人気です。同じおっぱいパブでも、服の上からタッチするだけのお店もあれば、おっぱいに直にタッチできたりいろいろ楽しめるお店もあります。お店によっては触りたい放題のところもありますが、よくわからない時は服の上からソフトタッチにとどめておいたほうが無難です。女の子が服を脱ぎ始めたなら女の子に任せましょう。

セクキャバのお店探しはぱふナビで!

おっぱいパブの基本サービス

おっぱいパブの基本サービスは、キャバクラと同じように女の子とお酒を飲むことができますが、それプラス女の子にお触りできるのが違う点です。おっぱいパブに入店するとまず黒服のスタッフが応対してくれます。「初めてです」と伝えれば、その店のシステムや基本サービスについて説明してくれます。サービスタイムの有無や女の子が脱ぐかどうか、どこまで触っていいのか、指名料はいくらかなど、詳しく説明してくれますのでよく聞いておきましょう。

スタッフの説明するシステムや基本サービスがそのお店のルールですから、そのルール通りに楽しむことが大切です。そのお店のルールは楽しむために大切なことですから、聞き漏らさないように注意しましょう。緊張してスタッフの話が耳に入りそうにない時は、オフィシャルサイトなどで確認をしておきましょう。それでもわからない時は、口コミや掲示板の情報をチェックするのもアリです。

時間があるなら電話かメールで問い合わせてみましょう。お店に問い合わせたほうがハッキリしたことがわかります。お店のサービスで知っておきたいことは事前に確認しておきましょう。

女の子が喜ぶ「はじめて」のお客さん

おっぱいパブは、友だちや同僚など団体で行っても楽しむことができますが、お一人様でも十分に楽しむことができます。それどころか初めてのおっぱいパブなら、女の子がかなり喜んでくれるでしょう。おっぱいパブが初めてのお客様は、もしかしたら自分の太客になってくれるかもしれない存在だからです。

どれくらい指名があるかで女の子の手に入る収入はかなり違ってきます。団体客だとノリで楽しむだけで太客になってくれる可能性はそれほどありません。それがおっぱいパブが初めてのお客様なら、自分の頑張り次第で太客になってくれる可能性がぐんと上がります。

そのため、女の子は団体客よりお一人様を喜ぶ傾向があります。おっぱいパブが初めてだとわかったら、もしかしたら神対応をしてくれるかもしれません。女の子にとって頑張り甲斐のあるお客様に思えるからです。仲間同士で盛り上がるのもいいですが、お一人様で心配することはありません。女の子に任せて思いっ切り楽しんでください。

「おっパブお一人様」の注意点とは?

お一人様だと神対応が期待できるとしても、いきなり歓楽街で適当なお店に飛び込むのは失敗のもとです。
ラーメン1杯食べるにもそれなりにリサーチするのに、ラーメンより高いおっぱいパブを選ぶのにリサーチなしではまるでギャンブルです。
適当なお店を選ぶのではなく、案内所やぱふナビなどのポータルサイトを活用しましょう。ぱふナビならエリアからお店を探せるだけでなく、写真から女の子を探すこともできます。年齢・身長・バストサイズなど、気になるポイントから絞り込むことができるので好みの女の子をすぐに見つけることができます。

セクキャバのお店探しはぱふナビで!
ポータルサイトを選ぶ時は、いろいろなコンテンツが充実しているところを選びましょう。そしてなるべく情報が新しいポータルサイトを参考にしましょう。

風俗店の入れ替わりは想像以上に早いため、半年も前の情報だと古すぎることがあります。新着情報が更新された日時をチェックし、できるだけ頻繁に更新しているポータルサイトを選ぶことをおすすめします。

また、歓楽街を歩いているとキャッチに声を掛けられることもよくあります。その街のことをよく知っているキャッチなら、もしかしたら良い店を知っているかもしれないと思ってしまうかもしれません。誰も知らないお得な店があるかもしれない、そう考えるとついていきたくなるのは仕方がないことでしょう。

ですが、そんな美味しい話がそこらに転がっているわけがありません。風俗店が客引きをするのは法律違反です。キャッチを使っている風俗店は、ちょっと出来心でやっているわけではなく確信犯的に法律を犯していることになります。

また、キャッチの手数料を支払わなければならないため、その分の費用が料金に上乗せされます。そのため、キャッチにのせられてついて行くとぼったくり店だったということが少なくありません。美味しい話には裏があるとよく言いますが、あやしいキャッチに捕まらないようにくれぐれも気をつけましょう。

こんなに美人が…!トーク下手にも最適!おっパブの魅力

口下手で風俗店にあまり行ったことがないお一人様にとって、実はおっぱいパブほど気軽に遊べる風俗はありません。
おっぱいパブには、キャバ嬢をやったほうが稼げるのではと思えるような美人も少なくありません。
それなのになぜキャバクラでなくおっぱいパブを選ぶ女の子が多いのかといえば、美人でプロポーションが良くても会話や営業が苦手な女の子が意外と多いからです。
そんな女の子にとっては、会話や営業で楽しませるのではなく、セクシーなサービスで楽しませるほうがラクだと感じるからでしょう。

ですから、口下手な方は無理のコミュニケーションを取る必要はありません。女の子がリードしてくれますから、タッチやいろいろなセクシーなサービスに身を任せましょう。会話や営業が苦手な女の子が多いため、営業メールやLINEもキャバクラに比べてかなり少なめです。まったく来ないこともありますから、後腐れなくスッキリと楽しむことができます。

夜遊びに慣れてない方にとって、その場限りでサッパリと遊べるほうが気楽なのではないでしょうか。その場で楽しむにはうってつけです。

初めてなら女の子に委ねてもOK!好きに楽しもう!

あまり風俗に慣れていない人は、おっぱいパブで練習するくらいリラックスした気分のほうが楽しめるかもしれません。
初めてだとどうやって遊べばいいか不安だと思いますが、女の子に任せておけば大丈夫です。「ひざに乗っていいか」「触っていいか」など、女の子がいろいろ聞いてきますからリードされるままにしていればOKです。
自分が頑張るより、女の子に任せたほうがリラックスして楽しむことができます。サービスタイムがあるお店なら途中で店内が暗くなりますから、思い切って触りまくってしまいましょう。女の子も積極的に応えてくれるはずです。

お店のルールを守っていれば遠慮することはありません、思い切り楽しみましょう。楽しむと言っても女の子が嫌がることはNGです。あくまで紳士的に振る舞い、礼儀を守って楽しみましょう。そうすれば、女の子も気を許してくれるはずです。女の子が心を許してくれたら、想像以上のサービスをしてくれるかもしれません。

The following two tabs change content below.
Pascha-Egg

Pascha-Egg

東京と大阪を行ったり来たり。出張多めの風俗ライター。バイクが趣味でしたが最近はめっきり電車移動で睡眠時間確保!肉汁たっぷりの食べ応えあるハンバーガーにハマり中です。