おっパブ(セクキャバ)・いちゃキャバの給料なら旅行、グルメ、ファッション…なんでも楽しめる!

セクキャバ・いちゃキャバは高収入なお仕事です。今のお給料では手が出ない、旅行、ブランドものの商品、美味しいもの、娯楽等々…我慢するのはもうおしまい!今回はセクキャバ・いちゃキャバで働いた場合、どのようにお金を使えるのかを具体的に紹介していきます。

どれくらい金銭的余裕ができる?

まずセクキャバ(おっパブ)、いちゃキャバで働いた場合のお給料についてまず説明していきます。
地域や店舗によってピンキリではありますが、
月に15日程度出勤して1日5時間ほど働いたと想定した場合、平均月収は35万円程度見込めると思っていいでしょう。
そこから各種保険料や税金を支払うと、手取りは27万円くらいになります。
この時点でかなりの高収入ですね。

これに対し、一人暮らしをしている20代女性の平均支出及び必要経費の平均額は、概ね15万円程度になるとのことです(総務省調べ)。
27万円(手取り)-15万円(支出)=12万ということで、なんと毎月12万円も余裕を持った生活が送れることになるのです!

旅行をする場合

それでは稼いだ給料から余った12万円で具体的にどんなことができるのかを紹介していきます。

国内旅行を楽しもうとした場合、予算が12万円で沖縄や北海道など都心から遠い地域に遊びに行くとしても、3~4泊は余裕をもって楽しむことができます

例として、東京から北海道に3泊4日の旅行に行く場合の費用を想定してみます。
まず「飛行機代(往復):2万5千円」+「宿泊費:1万×3日=3万円」とすると、合計5万5千円が必要経費として掛かります。

食事に関しては、1食につき2~3千円前後あれば北海道の海の幸グルメ(例:お寿司や海鮮丼)を堪能するのに十分な金額なので、それの3~4日分なので2万4千円~3万6千円程度

お土産代や観光、アクティビティに3万円をつぎ込んでも、1万円の余裕があります。

海鮮ものを贅沢に味わい、冬祭りなどのイベントを見て回るなど、考えただけでワクワクしますよね!
また、同じ要領で海外旅行を楽しむとなると韓国などの近場であれば同じく3泊4日程度満喫することが可能です。
もちろん、何か月か掛けて給料を貯めれば、ヨーロッパやアメリカにだって旅行に行けることでしょう。

ファッション・コスメに使う場合

衣服やアクセサリー、バッグなど、自分を着飾るアイテムを思う存分買い物したい!
自分磨きのために高級な化粧品を使いたい!など、女の子であれば一度は考えるのではないでしょうか。

セクキャバやいちゃキャバのお給料なら、その願望もきっと叶えることができます。

<予算12万円の場合>

グッチ6万円のバッグ3万円のネックレスと腕時計をそれぞれ購入することができます。
アナスイ6万円のワンピース2万円の財布・ハンドバッグ、さらに1万円のスカーフを購入してもまだ余裕があります。
エルメス…4~5か月程度コツコツ貯金をして50万円台のバッグが購入可能。

コスメに関しては、2~3万円あれば大抵の高級ブランドの化粧品を購入することができますし、シャネルなどのブランド香水(1~2万)だって追加で気軽に買えてしまいます。
その気になれば、ノエビアの薬用クリーム(10万円)といった、超高級化粧品にだって手が届くのです!

ブランドもののファッションやコスメを身につけ、容姿としてのレベルを格上げしていけます!

上記のような使い道以外にも、住居のグレードを上げる、高級な家具や食器を手に入れる、趣味や娯楽思う存分楽しむ…などなど、給料を稼げばやれることが広がりますね。
セクキャバ(おっパブ)・いちゃキャバで働いて、高収入で今よりも豊かな生活を送ってみましょう!

ぱふきゅー」はセクキャバやいちゃキャバの求人を掲載している求人サイトです。
掲載店は運営が審査した優良店ばかりなので、安心して働けること間違いナシ!
どんなお店があるのか是非一度チェックしてみてくださいね♪