おっパブ嬢を興奮させる上手な乳首の舐め方のポイント5つ

おっパブでは女の子の乳首を責めて、おっパブ嬢の反応を楽しむことができます。 しかし女性の乳首はなかなか厄介で、体調や扱い方によってはまったく快感を生み出さないことも。こちらががんばってもおっパブ嬢が白けていては悲しくなりますので、おっパブ嬢が喜ぶ乳首の舐め方について予習してからおっパブへ行きましょう。

1.乳首は体調や気分で感じないこともある

実は女性の乳首は、誰にとっても感じる場所というわけではありません。乳首には神経が集まっており刺激に敏感なのは事実ですが、触られて性的に興奮するかどうかは個人差が大きいのです。

また、女性の感度はメンタルの影響も大きく受けますし、生理前にはホルモンの影響でおっぱい全体が過敏になっており、乳首はもちろんおっぱいに触られると飛び上がるほどの痛みを感じる人もいるなど、体調の影響も受けます。

ですからAVのようにつまんでひっぱったり、固いもので強い刺激を与えるようなハードなプレイを気持ちいいと感じる人は、開発が済んでいるごく一部の人だけ。素人に近いおっパブ嬢にハードプレイはNGだと心得ましょう。

2.できるだけ焦らす

おっパブ嬢を感じさせるには、おっパブ嬢を丁寧に扱うことが大切です。体調の影響を受けている日でも、少しずつ気分を高めていけばおっぱいの愛撫で感じさせることはできます。

気持ちを高めるのに有効なのが、触られそうで触ってもらえないという「焦らし」です。

おっぱいそのものは性感帯ではないのですが、乳首を避けておっぱいを舐めることでこの先の乳首への刺激の期待におっパブ嬢をドキドキさせることができます。

 

3.ソフトタッチの愛撫を続ける

乳首は神経が多く集まっている場所なので、初めはソフトタッチの愛撫から始めるのが効果的です。ソフトな刺激は相手の快感をその一点に集中させることができるのでおすすめ。そしてあえておっパブ嬢が感じてきても、ソフトタッチの愛撫を続けてみましょう。強くならない刺激に逆にもどかしさが募り、おっパブ嬢の感度アップにつながります。

おっぱいごとくわえて真空状態にした口の中で、チロチロと乳首を刺激するのも効果的です。

4.飴玉を転がすように舐める

ソフトな刺激で乳首が立って来たら、飴玉を転がすように舐めてあげましょう。

舌先で弾くように上下左右に転がしたり、ぱくっとくわえて自由自在に転がしたりしてあげます。

また乳首の中でも特に感じるのが乳首のトップと付け根の部分。まとめて転がすのではなく、舌先でトップ部分だけ、付け根の部分だけを執拗に優しく舐めてあげるとおっパブ嬢の快感を高めるのに効きます。

 

5.乳輪を舐め、あえて乳首は舐めない

乳首まわりの乳輪も効果的なポイントの一つです。乳輪にも神経が集まっているので、舐められると感じますが、乳首ほど神経が集まっているわけではないのがポイント。乳首に触れないように乳輪だけ責めてあげると強烈な焦らし効果が生まれます。

女性の乳首は敏感なので、優しく扱うことが何より大切です。

おっパブ嬢を興奮させたいなら、女性のおっぱいの扱い方を知った上で、ソフトで執拗な舐め方を続けることがポイントとなります。

実践するなら優良店が一番!お店探しは「ぱふナビ」で♪

The following two tabs change content below.
F-Shrimp

F-Shrimp

スーツより小物(靴や時計)にこだわる元ファッション系男子。海外旅行でグルメにハマり常に各地を旅したいと思っている風俗ライター。趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。