何が違う?セクキャバでの「本指名」「場内指名」の方法をチェック!

セクキャバ(おっパブ)でスマートに遊ぶためには、指名のシステムをきちんと理解しておきたいところです。セクキャバでの指名方法には本指名と場内指名の2つがあるので、それについてご紹介いたします!スムーズな指名でセクキャバ嬢からの心証が良くなるかも!?

初めてセクキャバに行くときには、指名のシステムを把握しておくと安心です!
セクキャバ嬢を指名する方法には「本指名」と「場内指名」の2つがあります。今回はそれらの違いや、お気に入りのセクキャバ嬢をスマートに指名する方法について紹介します。

セクキャバの「本指名」とは?

本指名というのは、入店するタイミングでセクキャバ嬢を指名することをいいます。セクキャバに行くと、入店時にボーイに「ご指名は」と尋ねられます。お気に入りのセクキャバ嬢がいるときには本指名をしましょう。

※初回の場合はとくに指名料はかからず、次回来店時にその子をリピート指名したときに「本指名」になるお店もあります。

店内が混み合っているときには、人気のセクキャバ嬢は指名がかぶり、あちこちの席を行き来することもあります。指名かぶりのときには指名嬢とずっと遊べるわけではなく、一定時間ごとにヘルプのセクキャバ嬢(別の女の子)がついてくれることになります。

セクキャバ嬢にとって本指名は重要!

指名をするときには、セクキャバのセット料金に加えて指名料金が発生します。これは、本指名をもらった分だけセクキャバ嬢のお給料がアップするシステムになっているためです。

中には毎月何本以上指名を取らなければならないというノルマがあるセクキャバもあり、女の子たちは多くの指名を得ようと日々頑張っています。本指名の数が1位のセクキャバ嬢はナンバーワンと呼ばれます。お気に入りのセクキャバ嬢をナンバーワンにするために足しげくセクキャバに通う男性も少なくありません。

セクキャバの「場内指名」とは?

場内指名というのは、フリーで入店したお客様が店内で女の子を指名することです。フリーで入店すると、何人かの女の子が代わる代わる来て遊んでくれます(通常2回)。その時に気に入った子を指名して、ずっと遊ぶのが「場内指名」です。

例)1人目がめっちゃタイプだったのでその場で指名(場内指名)とし、2人目に交代する時間がきてもその子とだけ遊び続ける。これは運試しなので「次の子も気になるから今日は場内なし!」にした場合、2人目がガッカリ…ということもあります。ちょっとしたスリル。2人目がタイプで指名してあげたくなったら、延長になることもあるのでご注意を。

場内指名の入れ方

場内指名はボーイに伝えるわけではなく、その場で女の子に伝えるケースがほとんどです。

1.女の子から「場内指名入れて良い?」とか「ここにいても良い?」と聞かれるので、いいよと答えてあげる。

2.すると女の子からボーイに場内指名が入った事が伝えられます。

※聞かれる前にこっちから「場内入れていいよ」と言ってあげるとポイント高め!

席についてくれたセクキャバ嬢だけでなく、店内で見かけた好みのセクキャバ嬢を場内指名することもできます。場内指名にも指名料がかかりますが、本指名の指名料よりは安く設定されていることがほとんどです。

気に入った子を場内指名してみよう

セクキャバでは「色々な女の子と遊びたい」と指名をせず、フリーで入店する人も多いものです。特に、初めて行くセクキャバでは様子見のためにフリーで入る人がほとんどです。さまざまなタイプのセクキャバ嬢を比較できるのがフリー入店の良さといえます。

※当サイト「ぱふなび」では初回フリー割引を行っているお店をたくさん掲載しています!当サイトだけの特典「割引情報」を要チェック!

セクキャバ嬢のサービスが気に入ったときや会話が盛り上がったときには、ぜひ場内指名をしてみましょう。お気に入りのセクキャバ嬢に巡り会えたのなら、次回はぜひ本指名してみてくださいね。

セクキャバの本指名は入店時に指名すること、場内指名は店内で指名することをいいます。この2つの意味や違いを知っておけば、セクキャバでスマートに遊ぶことができます。指名の方法をマスターして、お気に入りのセクキャバ嬢と楽しく過ごしてみてください!

The following two tabs change content below.
F-Shrimp

F-Shrimp

スーツより小物(靴や時計)にこだわる元ファッション系男子。海外旅行でグルメにハマり常に各地を旅したいと思っている風俗ライター。趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。