「ランパブ」とはどんなところ?サービス内容や遊び方をチェック!

ランパブとはランジェリーパブの略で、その名の通り女の子たちがランジェリー姿で接客してくれるお店をいいます。ランパブに行こうと考えている男性は、ランパブのシステムや在籍する女の子の特徴などについてチェックしておきましょう。

キャバクラやガールズバー、セクキャバやおっパブなど、夜のお店にはさまざまな形態のものがありますが、その中でも最近になって人気が再燃しているのがランパブです。ランパブというのは「ランジェリーパブ」の略で、その名の通り女の子がランジェリー姿で接客してくれるという魅力的なお店です。この記事では、ランパブとはどんなお店なのかについて詳しく解説していきます。

ランパブってどんなお店のこと?

ランパブは、ランジェリー姿の女の子たちが代わる代わる隣に座ってくれるという魅惑的なお店です。ランパブ嬢のランジェリーは、いわゆる「勝負下着」のような魅力的な下着です。ドレス姿のキャバクラ嬢と遊ぶのとはまた一味違う、心躍る非日常的なひとときを楽しめます。

「普通のキャバクラもいいけれど、ちょっとセクシーなお店でも遊んでみたい」という男性は、ぜひランパブに足を運んでみましょう。

ランパブでやっていいこと・悪いこと

初めてランパブに行くという方は、ランパブでできることやNGなことについてあらかじめチェックしておきたいですね。

ランパブに行く男性の中には「下着姿だから風俗店のようなプレイができる」と誤解している方もいるかもしれません。たとえば風俗店にはいわゆる性サービスがありますし、セクキャバやおっパブの場合「ダウンタイム」と呼ばれる時間に女の子のおっぱいを触ったり舐めたりするイチャイチャタイムを楽しめることも多いものです。

しかし、ランパブではお触りはNGです。
ランパブというのは、あくまでも隣に座った女の子と会話を楽しみながらお酒を飲むというシステムになっています。ランパブのシステムや店内の作りはキャバクラとほぼ同じです。入店すると女の子がフリーでつき、気に入った子を指名することもできます。「ランパブはキャバクラ嬢の衣装が下着になったようなもの」と考え、ボディタッチを避けて紳士的に遊ぶようにしましょう。

ランパブの料金設定は?意外とお得?

キャバクラの中には、ボトルを入れたりドリンクのおねだりに答えたりしているうちにあっという間に支払いが高額になってしまうお店もあります。しかし、ランパブのほとんどは料金が分かりやすく設定されているので心配はいりません。また、女の子たちはランジェリー姿で接客するだけで十分なお給料が得られるため、しつこくおねだりや営業をすることはほとんどないのです。

あらかじめ予算を決めておけば、安心して遊ぶことができます。リーズナブルなランパブもたくさんあるので、ポータルサイトなどを使ってお得なお店を探してみましょう。

ぱふなび掲載店のランパブ料金

最高値: 50分…8,000円~
最安値: 60分…4,000円~

モデルっぽい女の子やアイドルのようなビジュアルの女の子が接客してくれる高級なお店から、素人っぽさが魅力のランパブまでお店によってコンセプトも様々です。関東で「ランジェリーパブ(ランパブ)」を探すなら【ぱふぱふなび】(ぱふなび)でチェックしてみましょう。

関東のランパブ情報はコチラから

ランパブにいる女の子の特徴

ランパブの良さはなんといっても、レベルの高い女の子が集まりやすいという点にあります。ここからは、ランパブで働く女の子の特徴についてチェックしていきましょう。

1. スタイルに自信のある女の子

体のラインがあらわになるようなランジェリー姿で接客ができるということは、ある程度スタイルに自身があるということに他なりません。セクシーなランジェリーを身につけたスタイル・ルックスの良い女の子と遊べるのが、ランパブの魅力の1つといえるでしょう。

2. キャバクラから転向した女の子

キャバクラのドレスを着るよりも身軽な上に稼ぎやすいからと、キャバクラからランパブに転向する女の子もいます。こういった女の子は接客に慣れており、明るく話し上手です。

3. 夜のお店に慣れていない女の子

ランパブには、夜のお店に慣れていないウブなタイプの子もいます。「キャバクラで稼ぎたいけれどお酒があまり飲めない」「指名を取るために営業をする自信がない」という女の子は少なくありません。ランパブならばランジェリー姿になるぶん、キャバクラより時給が高いお店がほとんどです。お酒が飲めなくても営業が苦手でも稼ぎやすいランパブは、未経験の女の子にとって働きやすいのです。ウブな女の子がお酒を飲んで素肌がほのかに赤らむ様子を眺めるのも、ランパブの楽しみといえるでしょう。

4. 普通っぽい女の子

露出度の高い服を着たり水着姿になったりすることにあまり抵抗のない女の子は意外と多いものです。そのためランパブには、昼間は女子大生やOLとして生活している女の子も多く在籍しています。

普通の女子大生やOLの下着姿を見る機会というのはなかなかありませんし、普通の女の子にちょっとエッチな会話を振ったらセクハラだと言われてしまうこともあります。その点、ランパブならば普通っぽい女の子がランジェリー姿で接客してくれる上に、エッチな会話もOKです。そのへんにいそうな女の子が下着姿で隣に座ってくれるという非日常感は、ランパブならではの魅力といえます。

【コラム】人気最熱!ランパブまとめ

ランパブの魅力はやっぱり「衣装」!

ランパブに一歩足を踏み入れれば、そこには色とりどりのランジェリーを身につけた女の子たちが行き来する楽園が広がっています。

ランパブの女の子たちは、それぞれにキュートなランジェリーやセクシーなTバックランジェリーを身につけて接客してくれます。中には、スケスケのランジェリーやエッチなビデオに登場しそうなきわどいガーターベルトなどの勝負下着をつけてくれる子もいます。胸の谷間からライターを取り出してタバコに火を付けてくれる子もおり、極上の気分を楽しめますよ。

ランパブはお触りNGだからこそ、女の子たちは「目で見て楽しんでもらおう」という思いで、男性の心をグッとつかむようなデザインのランジェリーを身につけるのです。

ランパブ遊びに向いている男性とは?

ランパブは、セクキャバのように「女の子の胸を触れる」と期待している方は残念ながらあまり向いていません。ランパブはあくまで、セクシーな衣装の女の子を「目で見て楽しむお店」です。

ランパブのシステムはキャバクラに近いので、キャバクラが好きという男性ならば間違いなく楽しめるでしょう。キャバクラ嬢のガード固めのドレスもいいけれど、ランパブ嬢の開放的な下着姿に夢中になって通い続ける男性は多いかもしれません。セクシーなお店は敷居が高いと感じている男性でも、ランパブならば気軽に入ることができますよ。

好みのランパブを選んで楽しもう!

ランパブにも素人・人妻・学生など、いろんな女の子たちがいます。好みにぴったりのランパブを見つければ、より充実した時間を過ごせることでしょう。

また、ほとんどのランパブではクリスマスやバレンタインなど季節ごとのイベントを開催しています。こういったイベントを狙ってお店に行くのも楽しいですね!

ランパブとは、女の子たちがランジェリー姿で接客してくれる魅力的なお店なのです。女の子からボディタッチされることはあっても、基本的にランパブは目で見て楽しむお店だということを理解しておきましょう。セクシーな姿の女の子と極上のひとときを過ごしてみたいという方は、ぜひランパブに足を運んでみてくださいね。

ランパブで遊ぶなら「ぱふなび」!

The following two tabs change content below.
F-Shrimp

F-Shrimp

スーツより小物(靴や時計)にこだわる元ファッション系男子。海外旅行でグルメにハマり常に各地を旅したいと思っている風俗ライター。趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。