セクキャバ嬢にモテる男!アフターOKしたくなる特徴4つ

キャバクラと同じように、セクキャバ(おっパブ)にも同伴・アフター制度がある店が存在しています。キャバクラ嬢は固定のお客様をゲットしようとアフターを積極的に行いますが、セクキャバはあまりガツガツしなくても女の子がある程度稼げるシステムになっていることもあり、アフターに応じてくれるかはあくまでも女の子次第です。今回は、セクキャバ嬢がアフターをOKしたくなる男性に共通する特徴を紹介します。

セクキャバ嬢にモテる男!アフターOKしたくなる特徴4つ

1.セクキャバに行くときには清潔に!

きれいな格好は自分も気持ちがいい

セクキャバは体を密着させてイチャイチャを楽しむお店なので、清潔な男性はそれだけで好感度UP!基本的なことですが、体臭や口臭がキツかったり汗がベタついたりしている男性は女性にモテづらいですよね…。アフターに誘っても、応じてくれる可能性は限りなく低いといえるでしょう。

セクキャバに行くときには清潔な服装を心がけ、ニオイや汗対策を徹底することをおすすめします。たとえアフター惨敗しても「清潔感のある人だった」という好印象は残せるので、やっておいて損なことは何一つなく、むしろメリットしかありません。

このために「風俗行く前はシャワーを浴びて歯を磨き洗い立ての服を着て、ついでに下着も新しいのに履き替える」という猛者もいるほどです。清潔な格好をしていると自分も気持ちいいですから、パリッとした格好で向かいましょう。

2.余裕のある男性はセクキャバ嬢にモテる

場の雰囲気を楽しもう

せっかくお金を払ったのだから触らなければもったいない」と、セクキャバでお触りやイチャイチャに没頭していませんか?しかし、セクキャバ嬢にガツガツした態度で接すると引かれてしまうこともあります。

セクキャバに限らずキャバクラもそうですが、ああいうお店は店の内装、BGM、女の子の衣装などいろいろ細かなものにお金をかけています。エロいことをしたいなら最初からヘルスやピンサロに行けばいいわけで、キャバと名の付く店は「場の雰囲気を楽しむ」ことも目的になっています。これを頭の片隅に置いておくだけで、「あんまりエロイことできなかった」という後悔も減るかもしれません。

ドン引き具合を例えると…

例えばあなたが素敵な女性とレストランでデートしていたとして、「お酒おいしいね」「素敵なお店だね」と何気ない会話も楽しめたら、ドキドキや嬉しさも増しますよね。逆にいくら美人でも「こんなメシどうでもいいからチ〇コ出せよ」とガッツかれたら、百年の恋も冷めそうです…。

おっぱいやお尻にガツガツせず、一緒にその場の雰囲気を楽しんでしまうような余裕の態度を心がけることが、セクキャバ嬢の心を開く極意です。紳士的に接すればアフターをOKしてもらえる確率も高まるでしょう。

3.セクキャバ嬢を楽しませることも大切

セクキャバ嬢の話に「そうなんだ」「すごいね」など上手に相づちを打てば、聞き上手の印象を与えられます。他にもノリのいい会話で場を盛り上げたり、セクキャバ嬢がホッとするような居心地の良さを演出したりと工夫してみましょう。

目指すべきは、セクキャバ嬢に「一緒にいて癒やされる」「もっと話してみたい」と思わせるお客様です。女性に楽しさや癒しを与えて打ち解けることが、セクキャバ嬢とのアフターをゲットするためのテクニックといえるでしょう。

※せっかくこっちが頑張ってるのに、「ふーん」「あっそ」「へー」しか会話してくれない嬢だったら…?そんな嬢とアフターに行ってもつらい時間が待ってるだけなので、おとなしくルール内で遊びましょう。

4.羽振りの良さをセクキャバ嬢にアピール

働く理由は人それぞれ

セクキャバで働く女性の目的は、よほどの理由がない限り基本的にはお金です。「結局金か」と思う男性もいるかもしれませんが、女性たちには様々な事情があります。「遊びたいから」という理由で働いているとは限りません。

中には、親に頼れないからと自力で奨学金を返済している子や、親のために仕送り資金を稼いでいる子、将来の夢のために貯金をしている子などもたくさんいます。このことを理解したうえで接するだけで、彼女たちの心の開かれ具合もかなり変わるでしょう。

「遊ぶ金ほしいんでしょw」という目で見るのと、「この子も何か理由があるんだろうな」という目で見守るのでは、こちら(客側)の意識も変わりますよね。ここで生まれた優しさが、彼女たちの心を少しでもほぐせるかもしれないのです。
※とはいえプライベートな情報になるので、あまりグイグイ聞き出そうとしないほうが無難です。そんな個人情報を聞いたとしても教えてくれないでしょうから、そこはお互い様。あたたかく見守りましょう。

金銭面でも余裕を見せる

というわけで、セクキャバ嬢を落とすために大金をつぎ込まなければならないというわけではありません。まずは彼女たちの状況に少しだけ寄り添うのが先!寄り添えなくても、上から目線を改めるだけでいいんです。

その上で金銭面で余裕を見せればグッと近づくチャンス!なにもチップを数万円もはずめというわけではなく、気前よくドリンクを飲ませてあげたり(※ドリンクバックがありそうな店なら)、延長や本指名でプラスαを稼がせてあげたり、そういうことからで大丈夫。

余談ですがプレゼントはかなり難しいテクニックが必要なので、無理しなくてOKです。正直「変なプレゼントされるくらいならそのお金で普通に遊びに来て、あんまりエロいことしないで帰ってもらったほうがマシ」と思う子もいるとかいないとか…。

無理に贈り物をしなくても、普通に遊んでいるだけで女の子に「この人は太客になりそう!」と思わせるのが肝心!

そして同伴OKな店ならまずは同伴から挑戦して、楽しく食事などしてもらうという歩み寄り方が無難です。普通に考えて食事もしたことない人にいきなり夜のデート(アフター)に誘われてついていくわけないですからね。そのへんがゆるい女の子なら、気前よくふるまってあげるだけでもアフターの確率は高まりますが…。

まとめ

セクキャバ嬢の立場から考えれば、メリットもなく好みでもないお客様とアフターに行ってもあまり得することはないのです。「アフターについて行きたい!」と彼女たちに思わせたいのなら、好かれる振る舞いを心がけることが何よりも大切!セクキャバ嬢もひとりの意志ある女の子です。アフターをOKしたくなるような魅力的な男性を目指しましょう!

The following two tabs change content below.
エビフライト

エビフライト

趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。大好物のエビフライに合うソースを探し求めています。アダルトライターの他、グルメライターとしても活動しています。