こんなお客さんは嫌だ!セクキャバ嬢が思う良い客・嫌な客

比較的安価で可愛い女の子とイチャイチャできるセクキャバって男性にとっては天国のようなところですよね。来店するといつも笑顔で接客してくれる女の子たちですが、その本心ってどうなんでしょうか?今回はセクキャバ嬢が思う「こんなお客さんは嫌だ!」をご紹介!嬢に「うわっ、また来たよ」と思われないために我々ができることとは一体何でしょうか…。今回は女心に迫ります…。

セクキャバ嬢にとっての良い客・嫌な客

男性にとってセクキャバは癒しの場。可愛い女の子とイチャイチャしながらお酒が飲めるだなんて最高過ぎます。しかし!我々が「はぁ~癒されるわ~…」と思ってるときって女の子たちは何を考えてるんしょうか…?

知りたくないような気もするけど、覗いてみたいのが人間の性。
今回はセクキャバ/おっパブ嬢にとっての「嫌なお客さん」と、「良いお客さん」についてお話しします。
綺麗に遊んで、良い客になる。そして、いつか可愛いセクキャバ嬢と…。

セクキャバ童貞さん(セクキャバに行ったことがない人)はもちろんですが、「常連です!」と言う方も必見!お客さんとしてのマナーはもちろん、自分の普段の言動と照らし合わせてみましょう…。

こんなお客さんは嫌だ!セクキャバ/おっパブ嬢が思う嫌な客

嬢もスタッフも笑顔で迎えてくれるお気に入りのお店。毎回利用したいからお客さんとしてのマナーは最低限守りたいもの…。 でも、自分のことを客観的に見るのは難しい。。

今回はセクキャバ/おっパブ嬢が遭遇した嫌なお客さんの特徴や言動をご紹介します。自分に当てはまることはないか、似たようなことはしていないか、今一度確認してみてください…!

嫌なお客さんの特徴

執拗に乳首をイジる・噛む

乳首を甘噛みして喜ぶセクキャバ嬢はほとんどいないです。また、執拗に乳首をイジるのもNGです。当たり前ですが理由は「痛い」から。嫌がる行為はしないことが鉄則です。「痛がってる女の子が見たい!」と思っているSな男性も多いですが、それをセクキャバで働く女の子にしてしまうと出禁になりかねません…。

指入れを強要する

セクキャバ(おっパブ)に通えば必ずと言っていいほど「指入れ」をしたくなるもの。気持ちは分かるんですがこれは女の子的にもお店的にもNG!セクキャバやおっパブ、セクパブでは基本は指入れ禁止です。高ぶる性欲は押し殺してオキニ(お気に入りの嬢)が自分のもとに来てくれるまでは待ちの姿勢を貫きましょう!

しつこくデートに誘う

「ねえねえ〇〇ちゃん、今週の日曜空いてる?」「無理」「あ、じゃあじゃあ~!来週の日曜!!」とガツガツ攻めるのは逃げられるもと。走って追っかけてこられたら誰だって逃げたくなります。キャバクラやセクキャバでは、女の子を口説く男性が非常に多いです。だからこそ、「おっぱいを触ってお酒飲んで軽く喋って帰っていく」という普通のお客さんが好まれます。嬢は、そういう人にもっと優しくしたり、アフターを承諾してくれたりするんでしょうね!

女の子をけなす・悪口を言う

仕事の愚痴くらいは良いでしょうが、その女の子の見た目の特徴をけなしたり、「なんでこんなところで働いてるの?普通の仕事しなよ」などというお節介は絶対にやめましょう。女子のコミュニティーをなめてはいけません。嬢の傷つくような言動をとれば、その子ではない自分のオキニの耳にまで入ります。気をつけましょう…。

泥酔している

セクキャバは飲み会のあと、二次会として利用する人が多いですよね。そのときに意識して欲しいのが自分が今「しっかりしてるか」ということ…(笑)お酒に飲まれた状態でお店に行くのは迷惑行為です。千鳥足でいろんな物にぶつかってグラスを割ってしまったり、突然気持ち悪くなって可愛い嬢の目の前で「ヴォエ―――」なんてことは絶対避けたいですよね。。お酒に飲まれないことはお店での失敗を回避するだけでなく、ぼったくりの予防にもなります。あまりに酔っているときは家に帰りましょう…!

以上がセクキャバで嬢に嫌われるお客さんの特徴です。全てに共通して言えることは「注意事項は守る」ということ。セクキャバ店に入れば必ず店員からシステム説明や注意事項の説明がありますよね。当たり前のことですがこれらを守ることが何よりも大切!逆に言えば、注意事項さえ守っていれば嫌われることは滅多にありません。

これをしたらモテちゃうかも!好感度アップな言動

続いては、これもまた知っておきたい!セクキャバ店でのモテる言動についてです。

基本、セクキャバ嬢は綺麗に遊んでくれるお客さんが好きです。
綺麗に遊んでくれるお客さんとは、先ほどもご紹介したように「おっぱい触って、お酒飲んで、軽く喋って帰っていくお客さん」のこと。当たり前のことなんですが、おっぱいを出した可愛い女の子を目の前にするとそれだけで終わらないというのが男の性。この誘惑に負けてしまう男がどれだけ多いことか…。そこを耐えることができる男性は好感度がグンとアップしますよ!

このように決められたことを守って遊ぶことは、大前提。その他にはどういったことをすればセクキャバ嬢に「良いお客さん」として出迎えてもらえるでしょうか?大事なポイントを押さえてセクキャバ嬢に好かれ、気持ちよく遊びましょう!!

セクキャバ嬢に好かれるための2つのポイント

一つは、「慣れてない感」が残っているということ。
本当にあまり行ったことがなければヘンな見栄も張らずに少しずつ楽しめば良いですし、初めてであれば「触っても良いですか…?」と喋りかけたり、分からないことは嬢に聞くなどすると、より丁寧な印象を持ってもらいやすいです。

二つ目は、「余裕を見せる」ということ。
これはちょっと中級~上級編です。風俗遊びに慣れている人は無意識的にやっているかと思いますが、キャバやセクキャバでは落ち着いた印象を醸し出すと気に入ってもらいやすいです。悪口を言ったり、ガツガツ口説きにいったりせず、普通の世間話をし、女の子が沢山飲んでいたのなら「ソフトドリンクでもいいんだよ。」と優しく声をかけるなどして気遣えば好感度はさらにアップです!!

自分はお客さんと言えども、女の子の有難いおっぱいを触りに来ているわけです。下手に出て優しく接することで嬢との距離が縮まりますし、次が利用しやすくなります!

大切なのはルールを守ること!セクキャバ嬢が思う良い客・嫌な客【まとめ】

今回は、セクキャバ嬢が思う「良いお客さん」、「悪いお客さん」についてご紹介しました。

共通して言えることは“お店のルールを守る”ということ。それに尽きます!
下の指入れや、泥酔状態でお店に入ること、「あの子はやらせてくれたのに」とネチネチ嫌味を言うなどなど…お店で禁止されていることをやるのは当然NG! セクキャバで遊ぶなら自分も女の子も気持ちよくなるのがベストですよね。風俗店はモラルとルールを守って正しく利用しましょう。 「お客さんで来てるのにお店の女の子に気を遣うなんて…」と思われる方もいますが、女の子とはある程度の距離を置いて、あなたが普段新しい人間関係を作るときのように気軽に楽しんでください。ルールを守ることでトラブルを防ぐことができ、何よりもさらにセクキャバが楽しくなります!!

【ぱふぱふナビ(ぱふナビ)】では、関東・関西の人気セクキャバ/おっパブ/ツーキャバ/セクパブを多く掲載しています。
ここでしか見られない特典やキャンペーンも実施中!お近くのおっパブを探したいとき、出張先のセクキャバを見ておきたいとき、おっぱいが恋しくなったとき…いつでもどこでもこの【ぱふナビ】で検索すればお気に入りのお店が見つかります。是非、利用してみてください!!

The following two tabs change content below.
ぱふナビ編集部

ぱふナビ編集部

ぱふぱふナビ編集部:セクキャバ、おっパブ、2ショットキャバ、いちゃキャバ、ランパブetc…おっぱいとお酒をたしなむお店の情報を随時公開中!