議員も通う歌舞伎町の「セクキャバ」ってどんな店?/おっパブ初心者向け解説

某議員が通った「セクキャバ」は性風俗店とはちょっと違う「触れるキャバクラ」です。知らない人向けの簡単解説!

緊急事態宣言下にある東京の新宿歌舞伎町で野党の某議員が「セクシーキャバクラ」で性的サービスを受けたことがネットニュースで明るみになり、とうとう除籍処分が決定しましたね。感染拡大を防止するために外出自粛や濃厚接触(三密)を避けるなど日々叫ばれている中での夜の濃厚接触…。ネットでは「批判ブーメラン」だの「緊急痴態宣言」だの「(議員の)布マスクがパンツに見えてきた」だの散々です。

しかし中には「秘書にセクハラとかじゃなくて、ちゃんとお金払っておっぱいを揉みに行ってるからえらい」という旨の心優しい擁護意見もありました。その発想はなかった。

そんな風に色んな意見が飛び交う中、ひょっとしてセクキャバが何かわからず「なんか風俗でしょ!おっぱいの!」と思っている人もいるのではということで、セクキャバがどんなものかを簡単にまとめてみました。

セクキャバは「触れるキャバクラ」

セクキャバとは「セクシーキャバクラ」の略で、いわゆる「おっぱいパブ(おっパブ)」です。歓楽街に実店舗を構えており、フロア内できれいなお姉さんが席についてくれて、お酒や会話の相手をしながらちょっとエッチなことができます。イメージとしてはキャバクラです。

キャバクラと違うところは、おっぱいやお尻に触っても大丈夫なところです。なんなら膝の上に乗ってくれますし、キスもできますし、いろんなところを触ってくれます。どれもキャバクラではやってはいけないことですが、セクキャバならOK!つまり「触れるキャバクラ」ですね。おさわりがメインなので、お酒や会話が苦手な人でも遊びやすいです。

また、キャバクラと違って店外営業がないのでしつこくメールや電話をされることもなく、高価なお酒やフルーツを入れなくても大丈夫。焼酎やビールなら飲み放題というお店もあります。「お酒を飲みつつ、女の子にボディタッチしながらいちゃいちゃできる」それがセクキャバです。

ちなみに前金制が多いので、金銭面でもキャバクラよりは安心かと思います。
※延長したり、有料ドリンクを頼んだり、女の子を指名したりすると追加料金がかかります。

濃厚接触ってどこまでOK?

セクキャバはデリヘルやソープのような性風俗ではないので、おさわりはできても合体はできません。ヘルスプレイは厳禁です。実店舗のフロア内で接客というところがピンサロに似ていますが、当然フェラもありません。つまりパンツを脱ぎません。ある意味潔癖です。なので彼女や奥様へのバレ対策としては「キャバクラ連れていかれた」も通ります。多分。

気になる濃厚接触の内容はというと「上半身とお尻へのボディタッチやキス」ができます!若くて可愛い女の子といちゃいちゃを思う存分楽しめます!(人妻店もあります)

プレイで気を付けたいのは「下半身へのタッチはお店によってルールがある」ことです。例えば…

・ドレスの上からならお尻もお股も触っていい。
・パンツの上からならお尻もお股も触っていい。
・生尻は触っていいけど、お股は触ってはいけない。

など店によっておさわりの範囲が違うので、受付時によく確認しておきましょう。パンツの中に手を入れたり指入れしようとしたらスタッフを呼ばれることもあるかも…。よくわからない時は、とりあえず上半身(おっぱい)に夢中になっておけば問題ありません。女の子からこちらへのボディタッチは、服の上からですが色々触ってもらえるのでご安心ください。

※別記事でより詳しく解説しています。

セクキャバ遊びの流れをご紹介!知っていれば怖くない!

歌舞伎町ってこんな街

派手な面もあるけど、昼間は怖くない

夜もネオンが輝く「眠らない町」として知られ、数々のメディアにも登場してきた歌舞伎町。怖いイメージがあるかもしれませんが、完全に風俗街というわけではありません。新宿駅東口の繁華街から歌舞伎町へ向けて、商店や飲食店やレジャー施設などが密集しており、仕事帰りのサラリーマンや学生、OL、買い物がてら寄る人など風俗目当て以外の人も大勢訪れています。

特に巨大シネコンのある「ゴジラロード」は道幅も広く国内外からの観光客でにぎわっています。風俗店が連なっている通りもありますが、まず新宿駅方面から歩いてくれば歌舞伎町かゴジラロードのゲートあたりから入ると思うので、そのあたりは観光気分で散策できます。歌舞伎町が初めての人でも歩きやすいと言えるでしょう。不安な場合は昼間の明るいうちに行ってみると良いですよ。周辺は繁華街が広がっているので買い物も楽しめます。

路上客引きに気を付けよう

歌舞伎町では路上キャッチについていかないようにというアナウンスがよく流れています。ぼったくり被害が後を絶たないので街としても警告しており、違法なスカウトや客引き行為は条例で禁止されているはずなのですが、なぜか今でもキャッチはいます。
※自分のお店の前で「いらっしゃいませ~」はOK。路上で声掛けしてどこかへ連れていくのはNG。居酒屋のキャッチがよくいるので気を付けましょう。ぼられます。

いまどき歌舞伎町でキャッチにノコノコついていくなんて田舎者か夜の街初心者さんです。議員もきっと初心者さんだったんです。ウソか誠かセクキャバ嬢とのLINEの内容までリークされているので、ハニトラ(ハニートラップ)の可能性もありますが…。これを読んでいる皆様はあやしいキャッチに捕まることのないようお気を付けください。
※最近はセクキャバ店のホームページ等に「当店ではキャッチは一切行っていません」と注意喚起が書かれていることもあります。

ルールを守って楽しく揉もう

セクキャバは性風俗よりライトですし、キャバクラより気負わず遊びに行ける楽しいお店です。今はどのお店も営業自粛していますが、無事に再開した暁にはぜひ!そのお店のルールを守りつつ、楽しくおっぱいを堪能してきてください。料金は都内なら1セット40分くらいで1万円あればおつりがきます(追加で何かしない限り)。

当サイトではそんなお得な価格で遊べる各地のセクキャバ情報を随時ご紹介しているので、この機会にお気に入り登録してぜひ夜のお店探しにご活用ください。

The following two tabs change content below.
ZAWA

ZAWA

最近「背後からおっぱいを揉む」という快感に目覚めてしまったライター。猫好き。おっぱい星への片道切符を握りしめている。ブラック会社からの脱出に成功した経験を持つ。