狙い目は平日早い時間!?セクキャバをお得に楽しむテクニック

セクキャバ(セクシーキャバクラ)で遊ぶ際に気になるのは女の子のクオリティや店の雰囲気の他にやっぱり予算!キャバクラと違って飲み放題のお店もあるので、指名や延長等をしなければ予算8,000円程度で遊ぶことは可能ですが…もっとお得な遊び方はないものか?
平日と土日祝で料金が違うのかや、おすすめの時間帯など調べてみました!

重要なのは時間帯!まずはここからチェックしよう

セクキャバ店の料金表を見比べたことはありますか?下の表は都内の複数店舗からの参考値ですが、意外とそれほど大きな振れ幅はないんです。不安になるぐらいの激安店はない代わりに、目玉が飛び出るほどの高級店もない…そんな印象の料金表です。

★時間帯★40分コースの平均料金
17~18時くらいまでの日中6,000円~7,000円
18時~19時6,000円~10,000円
19時~21時7,000円~10,000円
21時~LAST8,000円~12,000円

※フリーで入った場合の値段です。指名で入ると指名料もかかります。

さらに!キャバクラや飲食店でよく見かける「平日と土日祝で料金が違う」こともないようでした。そう、ご覧の通り重要なのは時間帯だったのです!

早い時間帯が安い理由

よくソープランドやファッションヘルスのような店舗型風俗店が、早朝から営業してるのは理由があります。まず風営法で営業時間に規制がかけられているため、デリヘルのような派遣型風俗と違って深夜営業ができません。なので「日の出営業」と言われるように開店OKの時間帯である早朝から営業し、少しでも集客につなげようとしてるんですね。

お店が狙うのは夜勤明けやオール明けのお客様だけでなく、早朝から一発抜いて仕事に行くような性豪や、なんとなく朝勃ちとかでムラムラして昼間から遊びたい人等々。意外と狙える層は広いんです。

とはいえやはり夕方から夜にかけてのゴールデンタイムに比べると集客力は低い!なので、少しでも多くの人に遊びに来てもらうためにコース料金がだいぶ安く設定されていることがほとんどです。特に早朝。この仕組みはセクキャバにおいても同じで、夕方17時~18時までの時間帯はけっこうリーズナブルな価格設定だったりします。
クーポン利用や指名料などは別として、とにかく基本料金を安く抑えて遊びたい!というなら早めの時間帯が狙い目です。

平日や早い時間帯で遊ぶメリット・デメリット

早い時間帯の方が料金が安いということがわかったので、その他にどんなメリットやデメリットがあるか見てみましょう!まずはデメリットから。

デメリット( ゚Α゚)

週末のが出勤数が多そう

まず挙げられるのは、週末や遅い時間帯の方が女の子の出勤数が多いということです。学生さんやOLさんが学校・会社終わりに出勤したり、暇な土日だけ出勤したり…というケースが多いためです。
人数が多いということは回転率も良く、可愛いコが出勤してる率も高そう!この「たくさん女の子がいる感」は平日ではなかなか味わうことができないかもしれません。

メリット ( ゚∀゚)

週末は混むけど平日はそうでもない

デメリットを先にご紹介しましたが、あれはあれで問題があります。そう、単純に週末は混むんです!どんなに女の子が出勤してても、大賑わいでササッと短時間接客だとつまらない…。そもそも店に入れない(混んでるから)などのリスクがあります。でも平日や早い時間なら大丈夫!いつ行ってものんびり楽しめそうなのがメリットの1つです。

早い時間は料金が安い

早い時間は料金が安い!浮いたお金で女の子にドリンクを飲ませてあげるもよし、延長するもよし、もう少しプラスしてセクキャバ後にピンサロで抜くも良し。おいしいご飯を食べるもよし。AVを借りて帰って家でスッキリするもよしです。

女の子がフレッシュ(口開け)

早い時間なら女の子が出勤したてのフレッシュな状態である確率が高いです。女の子の一番初めの客になることを「口開け」と言ったりしますね。
女の子はメイク等準備したてのピカピカな状態です✨長時間勤務でヨレヨレになってることもなく、クソ客に当たってイラついてることもなく、ダウナーになってることもない!素晴らしい!

平日の早番のが女の子が多い?

時々セクキャバ求人で「遅番大募集!」と書かれている広告を見ることがあります。つまり女の子は意外と遅すぎる時間にはいなかったりするのでしょう。翌日の学業や本業に差し支えのない時間帯に賢く稼いでいるのかもしれません。終電も気になるしね。フリーターで、昼間だけ普通の仕事と同じようにセクキャバでバイトしてる子も多そうです。平日の昼間は意外と強い

指名の予約が取りやすい

女の子が意外と多いこともある…しかも空いてる…ということは!指名予約が取りやすいというメリットがあります!口コミ評価も高いけどいつも週末は予約で埋まってるあの子も、平日ならいけるかも…。

時間を有効に使える

早い時間に遊べば、当然夜は自由時間!もし女の子が微妙だったとしてもそこからどうとでも気分を挽回できます!アタリ嬢だったとしてもアフターに誘ったり(ないか…)、別の風俗店に行くも良し、ほくほくと帰るもよし。ちょっとだけ得した気分になれます。

両方の良いとこどりはできる?

両方の良いとこどりはぶっちゃけ「週末のちょっと早い時間帯に行く」です。出勤が揃ってそうだけど、遅すぎるまではいかない時間帯ですね。上の表で言うと18時~21時あたりが狙い目でしょうか。いつも早い時間帯だけ行ってたという人も、たまにはちょっと時間をずらせば、いつもと違う女の子達と出会えるかもしれません。

どうしても平日がいいんだ!という方は堂々と平日に行きましょう!ちなみに行く前に女の子の出勤表をチェックしておくのが無難です。これは平日週末関係なくそうですね。たくさん出勤してる日なら回転も楽しめそう!

クーポンを使ってよりお得に楽しもう!

セクキャバを楽しむために平日や早い時間はメリットいっぱいということがわかりましたが、そうは言っても時間がとれない人も多いはず。そんな迷える男達の味方が『ぱふぱふナビ』略して「ぱふナビ」です!サイト内にある割引情報をクリックすれば今割引で遊べるセクキャバ情報がズラリ一覧で表示されます!

どの時間帯に行っても(オールタイム)税・サービス料込みで総額5,000円~6,000円くらいで遊べたり、1,000円オフのクーポンがついてたりと色んなお得情報盛りだくさん!予約時に「ぱふナビを見た」と伝えたり、「ぱふ割」の画面を見せたりでお得に賢く遊べます!

ぜひ当サイトを活用して、素敵なセクキャバライフをお過ごしください。

The following two tabs change content below.
ぱふナビ編集部

ぱふナビ編集部

ぱふぱふナビ編集部:セクキャバ、おっパブ、2ショットキャバ、いちゃキャバ、ランパブetc…おっぱいとお酒をたしなむお店の情報を随時公開中!