おっぱぶ嬢が大興奮! フェザータッチで乳首を攻めろ!

女性の乳首はデリケートなので、優しく丁寧に扱うことが女性から好まれる鍵となります。おっパブ嬢の好感度を高めるために覚えたい「フェザータッチ」の内容を説明し、具体的な方法を紹介していきます。

強く触らない!おっパブ嬢には優しく繊細に…

おっぱぶ嬢とやり取りをしていると、ついつい興奮してしまい胸を強く触ってしまいがちですが、女性の胸はデリケートなので優しく触ってあげることがポイントです。

そこで覚えておきたい触り方として「フェザータッチ」というものがあります。今回はこのフェザータッチについて説明し、具体的にどのようにすればいいのかを紹介していきます。

そもそもフェザータッチとは?

「鳥の羽で触れる」ようなソフトタッチのことをフェザータッチといいます。5本の指の先端で相手の皮膚を触るような感覚で愛撫してあげるのがコツです。

一般的に相手に触れる時には指の腹を使うと思われがちですが、指の先端などで触ることを心がけることが気持ちの良いフェザータッチを行うための秘訣です。相手の体に触れる面積が狭ければ狭いほど、気持ちのいいフェザータッチになります。

男性側は前戯時に女性を十分に愛撫したと思っていても、実際女性側にとっては満たされるまで愛撫してもらえていないと感じている方もいます。一生懸命相手の身体に触れてあげていても、女性側は単に「触り方が強い」と思っていることもあり、満足できる前戯ではないと感じることもあるのです。女性はフェザータッチのような優しい触り方を好む方も多く、男性側としては取り入れたい技術の1つといえるでしょう。

フェザータッチで乳首を触る方法

フェザータッチで心がけたいことは、最初から乳首などの敏感な部分を触るのではなく、お腹や耳の周辺などを優しくさすり、指の先端で相手の産毛を撫でてあげることから始めることです。

手のひらはパソコンを操作するように、指の腹ではなく指先や爪の先で優しく女性の産毛を撫でるようにしましょう。産毛は身体の敏感な部分を守るために生えるため、この部分を逆撫でしてあげるように触ると、女性は感じることが多いです。多少は女性の肌に触れてしまうものですが、前述の通り、女性は触れる面積が狭ければ狭いほど感じやすくなるため、可能な限り女性の肌に触れすぎないように心がけるようにしましょう。

いきなり乳首を触らない!

フェザータッチで乳首のような敏感な部分を触る際は「いきなり触らない」という点も覚えておきたいポイントです。

女性側からしても乳首を責めて欲しいと思う方は多いですが、それまでに乳首周辺をフェザータッチで撫でてあげることで、女性の期待感を高めることができます。

まずは乳房から優しくフェザータッチをしてあげるようにし、それから乳輪、最後に乳首と、フェザータッチをする順番を徐々に敏感な部分にしていく工夫をしてみましょう。女性側に「早く来て欲しい」と思ってもらえるような撫で方がポイントです。

「こんなに弱くて大丈夫?」くらいがベスト!

男性側にとっては「こんなに弱い刺激で大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、女性はフェザータッチのようなかすかな刺激のほうが興奮する場合も少なくありません。特に乳首はデリケートな部分なので、優しく触ることを意識しましょう!

 

The following two tabs change content below.
エビフライト

エビフライト

趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。大好物のエビフライに合うソースを探し求めています。アダルトライターの他、グルメライターとしても活動しています。