デリヘルよりおっパブのが安心!誰にもバレずに遊びたい

奥さまや彼女がいる男性は、風俗遊びがバレたら大変!修羅場回避のためにもバレずに賢く遊びたいと思っている方も多いと思います。そんな方たちのために、今回はデリヘルよりもセクキャバ(おっパブ)が安全に遊べるという内容を比較してご紹介していきたいと思います。

風俗遊びが嫁・彼女にバレたら修羅場必須!

嫁が実家に帰省している間に自宅にデリヘル嬢を呼んだら予定よりも数日早く嫁が帰って来てしまい、そのまま永久に帰ってこなくなってしまった・・・。

デリヘルで遊ぶためにラブホテルに入っていく姿を彼女の友人に目撃されてしまい、スッキリした顔でラブホテルを出るとそこには鬼の形相の彼女が待っていた・・・。

なんとも恐ろしい体験談、全て実話ですがこんな体験はしたくないものですよね。風俗遊びは男の嗜みである反面、パートナーのいる男性にとっては危険な遊びでもあるのです。
デリヘル遊びに比べてセクキャバ(おっパブ)はアリバイ工作がしやすく、嫁バレ・彼女バレをせずに安心して遊ぶことができるという内容を次の項目からご紹介していきたいと思います。

セクキャバは店舗型だがバレないアリバイ工作が可能!

デリヘルは派遣型だからアリバイ工作がしやすいと思っている男性の方は多いと思いますが、派遣型の派遣先はラブホテルということが多いですよね。
ラブホテルですることといえば、エロイこと。
そうです!嫁や彼女には言い逃れができない状況でしかないのです。

その反面、セクキャバ(おっパブ)は店舗型ではありますが、一般的な飲食店なども入っている雑居ビルにあることが多く、もし彼女の友人に目撃をされたとしても、
「○階の居酒屋に行っていた」
「上司にキャバクラに連れて行かれていた」
とアリバイ対策として他のテナントを出すことができるということができるため、安心して遊ぶことが出来るのです。

「あれおっパブでしょ!」と言われても「なにそれ?」と、「僕はキャバクラだと思って上司についていきました!
とシラを切りとおすのも最終手段の1つです。実際、なぜか「おっパブなのにオッパイ見せてもらえなくて酒飲んで終わった」という悲しい口コミも世の中には存在しているので「なんかお酒飲んでたら終わっちゃった」と逃げ切ることも不可能ではないのですが…。胸が痛くなるのでさすがにこれはやめた方が良いかもしれません。

風俗で遊んだことがバレる理由

デリヘルなどの派遣型風俗店を利用したことがバレる理由のひとつに、ボディソープの香りや不自然に消えた汗や体臭という点が挙げられます。
女性の鼻って物凄く効くんですよね・・・勘も鋭いし、女性って凄いです。
だから決して自宅にデリヘルを呼ぶということはしてはいけないですね。

見知らぬ長い髪の毛がお風呂場の排水溝に絡まっていた・・・寝具に香水やシャンプーの香りが残っている・・・。
さらに世の中には家具や調味料やちょっとした小物の位置をバッチリ把握してる空間認識能力に長けた女性(いいお母さんになりそう)もいるので、「自分では気付かない程度の家具のズレ」をシックスセンスで見抜いたりします。完全にスタンド使いです。

パートナーのいる男性は絶対に自宅でデリヘルなどの派遣型風俗店を利用することは控えた方が良いと言い切れます。

セクキャバ嬢も香水をつけているけれど大丈夫?

答え:大丈夫!

セクキャバ嬢でも香水をつけている女性は多いです。
香水の香りでバレてしまうのではないか?と思われがちですが、「居酒屋のカウンター席で食事をしていたときに隣に座っていた女性客の香水がドギツかった!」でアリバイ対策はバッチリできますし、体臭は消えていませんからよっぽどバレることはありません。

セクキャバはアルコールなどの飲食の提供もありますし、隣の席では喫煙をしている人もいるかもしれません。
アルコールやタバコのニオイが残ることで、デリヘルなどの風俗店を利用することよりも「飲食店で飲んでいただけだよ」という言葉の信ぴょう性も増します。

だからおっパブへ行こう!

デリヘル遊びよりもセクキャバ(おっパブ)遊びが安心安全に楽しめるという内容をご紹介してきました。しかしおっパブ遊びでも注意していただきたいことがあります。それは名刺を持って帰らないことです!この点だけ注意しておけばもうおっパブマスターです。嫁バレ・彼女バレを心配することなく、おっパブ遊びを楽しんでいただきたいと思います。

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

旅レポ系の本とハリネズミが好きな風俗ライター。昔のようにおっパブ通いもしたいけど最近はハリネズミカフェ通いに夢中な草食系。を装っている。