結局何が一番お得?できるだけ安くセクキャバで遊ぶ方法7選

セクキャバやおっパブって、色んな割引があるけど結局何を利用したら一番安くつくの?とお思いの方も多いですよね。今回は、「ヌキたいとかじゃない!女の子のおっぱいに癒されたいだけなんだ!」という男性諸君たちのために、“セクキャバを格安で利用する方法”を7つご紹介します。

結局のところ…何が一番安いの!?

もうそろそろ秋ですね…人肌恋しい季節がやってきます。(考えたくない)
もう歳も歳だし、ヘルス行く元気はないけどただただ女の子のおっぱいに癒されたい… セクキャバ(おっパブ・ツーショットキャバ)を利用する男性の中にはそんな方も多いですよね。
でもセクキャバってヌキはないですし、自分自身もただおっぱいを触りたいだけなので「少しでも安い方がいいよな…」というのが本音です…(^^;)

そんなお客様の声からお店側も「安くて良いサービス」を提供できるよう、趣向を凝らしています。
ホームぺージを見ると「39割」や「時間指定割」など様々な割引が目につきますよね。
また、ホームぺージだけでなく、広告用の情報サイト無料案内所などでもそこだけの特典や割引があります。

今回はまだまだ給料が安い若手リーマンさん、毎月おこづかいでやり繰りしているお父さんも必見!!どんな割引を利用すればより安く遊べるのか、そしてお店で高くつかないためにできることは?などセクキャバを格安で利用するための7つのポイントをご紹介します。

1. 安い時間帯に利用する

セクキャバに行ったことない!という方はもしかしたらご存知ないかもしれませんが、セクキャバでは「夜遅い方が料金が高い」というのが一般的です。こちらの画像は『ぱふぱふナビ』で実際に掲載されているお店の料金システムです。↓↓↓

朝から19:00までと、LASTの時間では“2000円”も差があることが分かります。やはりサラリーマンの利用が多いセクキャバでは19時~21時が書き入れ時なんですね!

また、時間帯だけでなく曜日によっても値段が違う(週末は高くて、月~木は安い)ので、できるだけサービス業でシフト制だという方は平日の午前中に利用するのがベストです!!ディズ〇ーランドと映画館は遅い方が安い!セクキャバ・おっパブは遅い方が高い!と覚えておきましょう。

2. 公式HPの割引を使う

公式ホームページの割引を使うのは一番確実な方法です。掲載されているのですから「え?そんなもんないですけど」とは言われません(笑) このHP割で注意しておかなくてはいけないのは、「他の割引と併用できない」「時間限定割引」が多いという点です。お店側も商売なんです……いくらなんでもバンバンじゃんじゃん安売りするわけにはいきません…。ですが、最近は「オールタイム割引」を打ち出しているお店も沢山あるので、いつ入っても格安で利用できるオールタイム割を実施しているお店をチェックするのもアリですね!

『ぱふぱふナビ』のリアルタイム速報なら、お店の新着の右下に【料金目安】が書かれているから「一目でいくら安くなっているか」が分かります。

【関東】リアルタイム速報を見る

【関西】リアルタイム速報を見る

3. 無料案内所を利用する

無料案内所はセクキャバ(おっパブ)を利用したいときには必ず足を運ぶという人もいますよね。無料案内所は提携しているお店(飲み屋・風俗等)の紹介をし、お客様にサービス券を配布したりお客様の代わりに電話予約などをしてくれる夜のインフォメーションセンターです。

案内所割引や案内所だけの特典を使えば、通常料金より何千円もお得!ということが往々にしてあります。 ですが!それは優良な店舗のみ!!!無料案内所で最も気を付けなければいけないのは「ぼったくり」なんです。え…安く済ませようとしてるのにぼったくりなんて最悪かよ…という話なんですが、無料案内所の店員を装ったただのキャッチが「案内所しまっちゃったんですよね~ここの店員なんで、紹介しますよ?」と言ってきたり、実際に「案内料と紹介料は別なんで~」と言って無料と謳いながら料金を支払わされたり…ということがあります。無料案内所についてはよくリサーチしてから利用した方が良いですね。

もしかしたら無料(タダ)より高い物はないのかもしれません…安物買いの銭失いにならないよう気をつけましょう!

4. 有料ドリンク・指名を拒否!(笑)

セクキャバ店で安く済ませる方法としてはやはりコレ。「ドリンクと指名は拒否」!(笑)
女の子には「え、めっちゃケチやん…」と思われるかもしれませんが、1人で後腐れなく遊びたいという方にはかなり有効な方法です。セクキャバではもちろん、飲み放題付きで女の子のドリンクも飲み放題!というところもありますが全部が全部そうとは限りません。セクキャバ店では女の子はウーロン茶やビールは飲めるけどあとは有料ドリンクというところや、初めから女の子のドリンクは有料!というところもあります。女の子が「飲んでもいいですかぁ?」とよく言ってくるのかどうか、女の子のドリンクはどれから選ぶのかなどネットで調べられることは事前に調べてから出向くのが良さそうです。実際に行ったことがある方の口コミを参考にするのも良さそうですね!

また、可愛い子が出てきてもうちょっと一緒に居たい…でもお金に余裕がない…(;_;)という場合はじゃんじゃんスルーしちゃいましょう!お金のあるときにまた行けばいいのです!(笑)指名はどこのお店でも大体2000円くらいです。そこを抑えることが出来れば通常料金だけで済ませることが出来ます。

5. 価格競争の激しい歓楽街に行く

関東で言えば「池袋」や「新宿・歌舞伎町」エリア、関西で言えば「梅田」と「難波」エリアにセクキャバ店が集中しています。エリア独占!なお店より、色んなお店が集まっているエリアの方が安く済ませられることが多いです。何店舗もセクキャバ店が建ち並んでいるエリアなら価格競争も激しくなるので“より安く”、そして“より良いサービス”が受けられます。

一般的なセクキャバ店の平均的な価格は40分7,000円程度かと思いますが、セクキャバ店が多いエリアなら40分3,900円のお店も…Σ(゚Д゚)!?破格の安さです…。 各店舗がさまざまなキャンペーンやイベントを打ち出しているので他にはない変わった体験ができるというのも有名歓楽街(風俗街)のメリットです。

池袋や新宿・歌舞伎町、梅田、難波などの格安店は『ぱふぱふナビ』でチェック出来ます!

風俗・飲み屋だけじゃない!「池袋・練馬」

関西最大級のおっパブスポット!「梅田」

6. 最終兵器…直談判!(とにかく値切る)

「とにかく安くしたいんだ!!!!」という方には店長や店員さん、案内所のスタッフに直談判してみるという方法があります。(恥ずかしい上に効果も期待できないのであまりオススメはしません…笑)

ただ、「女の子にドリンク出してあげたいから、セット料金もっと安くしてよ~」とスタッフにこっそり言えば「もぉ~今日だけですよぉ~?」と渋々了承してくれることもあるようです。 このテクニックは結構上級者向けかもしれませんね( ;∀;)

普段からその風俗街によく出向いている、行きつけの案内所がある等、何らかの形でセクキャバ関連の人たちと顔馴染みであることが暗黙の条件なのかもしれません…( ˘ω˘ )

7. ぱふぱふナビを利用する

セクキャバ(おっパブ・ツーショットキャバ)を利用する際に、お得な方法として「『ぱふぱふナビ』を利用する」という手があります。『ぱふナビ』は、関東・関西地区のセクシーキャバクラ・ツーショットキャバクラ・いちゃいちゃキャバクラ・ランジェリーパブなどお触りありorお眺めあり!な飲食店を多数ご紹介しています。

ぱふナビのメリットは、
他店と料金比較・コンセプト比較がしやすい
割引情報がリアルタイムで分かる
コンテンツが充実している

という点にあります。ぱふナビを見ればセクキャバ店の最新の割引情報を知ることが出来ます。
また、ぱふナビは料金情報だけでなく、その他のコンテンツも充実しています。女の子の最新ランキング情報写メブロなども一緒に見ることが出来るので自分に合った女の子が見つけやすいというメリットがありますφ(..)もちろん、実際のお店が割引情報を更新しているのでぼったくりにあうこともなければ、価格交渉のために恥ずかしい思いをすることもありませんよ!

最安値も可能!?セクキャバ行くなら『ぱふナビ』で検索!

今回はセクキャバを格安利用するためのポイントを7つご紹介しました!あなたは確実に割り引かれるホームぺージ派?それとも大幅割引も期待できるけど悪質なお店も多い案内所でばくちを打つ?はたまた、スタッフに直談判して割引交渉!?…どの方法を選ぶかはあなた次第です。

セクキャバ情報サイト『ぱふぱふナビ』なら、「今一番安いお店」「人気の子が居るお店」「変わったコンセプトのお店」も一挙に見つかります。

まずは『ぱふナビ』の関東・関西から気になるお店を見つけてみませんか?飲み屋や風俗には詳しいという方から、「おっパブは全く行ったことがない!」という方までどんな方でもお気に入りの1店舗が見つかります。 関東・関西のセクキャバ・おっパブ・ツーショット・いちゃキャバ・ランパブなら『ぱふぱふナビ』でお探しください。

The following two tabs change content below.
harami

harami

焼肉(ハラミ)をこよなく愛するアラサーライター。仕事以外の日はアイドル動画(主にハロプ〇)を見たり…寝たり…食べたり…食べたりしています!!