店員の女の子全員ノーブラ!ビール飲み放題のエロすぎる飲み屋【セクキャバ】

巨乳や素人の女子店員が全員ノーブラ!しかもビール・焼酎・ウイスキー・ソフトドリンク飲み放題!そんな夢のようなエロ居酒屋があったらなぁ…と妄想しているあなたにセクキャバをおすすめする記事です。「飲み屋じゃなくて風俗では?」という疑問は捨てておっぱい!

店員の女の子全員ノーブラ!ビール飲み放題のエロすぎる飲み屋【セクキャバ】

「断り切れないノーブラ居酒屋店員」に興奮するみんな~!

たいへん肉感的な巨乳(爆乳)セクシー女優さんのAVにそんな感じの作品がありましたね!タイトルの字面だけで興奮できるおっぱい星人の皆様ごきげんよう。この記事ではセクキャバについてまだよく知らない初心者さん・風俗未経験さんに向けて、セクキャバの素晴らしさをわかりやすくご説明していきます。セクキャバ常連ベテラン様は温かく見守ってください。

※おっぱい星人とは、おっぱいが大好きすぎる人のことを指します。あなたも今日から気軽に名乗りましょう。

おさらい:セクキャバ(おっパブ)とは

おさわりできるキャバクラ風

セクキャバはセクシーキャバクラの略で、「おっぱいパブ(おっパブ)」、「セクシーパブ(セクパブ)」、関西方面では「ツーショットキャバクラ(2キャバ)」などと呼ばれています。

誤解している人がたまにいますが「セク」はHのことではなく「セクシー」の略なので気をつけましょう。

キャバクラのように店内のフロアで女の子と一緒にお酒がのめて、おしゃべりできて、キスや上半身におさわりできるお店です。下半身へのお触りはお店によってOK/NGの範囲が異なり、基本的には「お尻を触るのはいいけど、アソコを直に触ったり指入れしたらダメ」という店が多いです。要は「上半身におさわりOKなキャバクラ」みたいな感じですね。

風俗との違いはヌキがないこと

ピンサロやヘルス、ソープのような風俗店とセクキャバの決定的な違いは「パンツを脱がない」こと!抜き(射精)のサービスは禁止されていますので、客側も女の子もパンツ脱いで性器を露出することはありません。当然ですが手コキやフェラもないです。

「おっぱい見ながらいちゃいちゃして、抜かないなんて生殺しでは?」と思ったあなた、正解!ムラムラが止まらないのでセクキャバ行ったその足でヘルスに入る人やピンサロで抜く人もかなりいます。

それでも人気がある理由は、風俗素人みたいな可愛い女の子がいたり、ピンサロやデリヘル等と違って性病の心配なく遊べること、歓楽街にあるので友達や同僚と二次会やノリで入れること、1人で行っても楽しめてお酒も飲めちゃうことなどです。勃たなくてもいいんだし、童貞でも行けます。

「風俗で抜くほどの気力はないけど、おっぱい触っていちゃいちゃしたい…」という、ほどよく疲れている人にもおすすめな癒しのお店。それがセクキャバ。

巨乳の女子店員が全員ノーブラ!

それでは本題である「ノーブラ」について。セクキャバはおっぱいパブという名の通り、おっぱいがメインのお店です。もちろんお酒や会話も楽しめますが、メインディッシュはおっぱい。そのため、ブラジャーなんてまどろっこしい装備は最初からつけていません。(ブラ着用している女の子もいます)

つまり基本的に「店員の女の子は全員ノーブラ」なんです!セクキャバだから当たり前だと思うかもしれませんが、行ったことない人にとってはちょっと妄想がはかどるワードだと思います。衣装の下は生おっぱい、ノーガード乳首。肉感…巨乳…爆乳…美乳…素人…美女…美少女…胸元ぱっくり…無料で拝める…(※コース料金払ってますけどね)。

飲み放題メニューについて

焼酎・ウイスキー・ソフトドリンク!

セクキャバはお酒が飲めるので、お店によっては「コース時間内飲み放題!」という大盤振る舞いをしてるところがあります。飲み放題になるメニューはだいたいビール・焼酎・ウイスキー・ソフトドリンクで、店によりカクテルやブランデーも飲めたりします。イベント期間はお得価格でシャンパンが飲めたりすることも!まあ、40分コースだとしてほぼおっぱいに夢中になるのでお酒は二の次かもしれませんが、飲みたい人にもおすすめということで…。

ちなみに普通は飲み放題になるのはお客様(男性)のみ。女の子に飲ませてあげるとお金がかかります。「何か飲んでいいですか?」と言われたらドリンクのおねだりです!飲ませてあげるとちょっと態度が良くなるかも。

※女の子のドリンクも飲み放題にしているお店もあります。優しい。

ビールその他は有料なこともある

コース料金で飲み放題になるお店でも、有料ドリンクも存在します。店によってはビールが有料で、メニュー表の片隅に「※ビールは有料です」と書かれていることもあるので要注意。ビール党の方は最初からビールも飲み放題のお店を探したほうが無難です。

その他有料になるドリンクはカクテル系やワイン、どこで飲んでも高い銘柄のお酒など。これもお店によるので、飲み放題の内容を見ておきましょう。
※たいてい、有料ドリンクのメニューは記載していないお店のほうが多いです。

気になる予算は?

財布に諭吉がいれば安心

「ドリンクが飲み放題でも、基本のコース料金はどのくらい?」
ということでお予算ですが、都内なら40分コースで6,000~8,000円くらいのお店が多いです。クーポンやイベント割引でちょっと安くなることもありますが、

指名をするかもしれない
女の子にドリンクをねだられるかもしれない
税&サービス料がかかる

以上のことを考えて、1万円は握りしめていたほうが無難です。プラス、うっかり延長したらけっこうかかるし、もうちょい高めのお店もあるので2万円持っていれば安心。

※延長について…。時間になるとボーイさんが「延長なさいますか?」と聞きにきてくれるお店と、自動延長のお店があります。自動延長の場合はうっかり楽しみすぎてお会計で大変なことになる可能性があるので、よくよく気を付けておきましょう。「絶対にコース時間で帰る」という鉄の意志を大切に。

安いお店は「いちゃキャバ」かも

「ぱふナビ見たら40分4,000円くらいのお店もあったけど何が違うの?」

というあなた、それはセクキャバではなく「いちゃキャバ」かもしれません。いちゃキャバも女の子とお酒+会話+いちゃいちゃができることに変わりはありませんが、セクシー度は軽減。基本的に「女の子は着衣のまま!服の上からタッチできる程度」だと思っておけば良いでしょう。軽く上着を脱がしてもいいお店だと、下に水着や下着を装備していたりします。

そして「キスNG!服の中に手を突っ込むの禁止」。セクキャバだと思って生チチに触ろうとすると怒られるから気を付けて!

「じゃあ何が楽しいの?」

それはセクキャバよりソフトな分、素人さんやカワイイ女の子がいて、まあ着衣ではあるけど密着しながらお酒と会話を楽しめることです。キャバクラみたいにゴリゴリの営業をかけてくるわけでもなく、「彼女とイチャイチャ気分」でまったり楽しみたい方におすすめ。オープンフロアなお店もあって、団体で行って王様ゲームを楽しめたりするところもあります。

さあ行こう、ノーブラの楽園へ…

サービス内容もなんとなくわかったし、お財布に諭吉を確認したし、ムラムラしてきたらさあ行こう!店員の女の子が全員ノーブラで、焼酎やソフトドリンク(時々ビール)が飲み放題のおっぱいの楽園へ!

楽園(セクキャバ)はデリヘルみたいにどこでもポコポコ出店できるわけではないので、存在するエリアが限られています!どんな地域にどんなお店があるのかは当サイト『ぱふぱふナビ』で検索可能!なんと「自撮り動画」のコーナーもあって、実際にお店で働いてる女の子たちがキャッキャウフフと動く様子も見られるよ~(写メブロのコーナーもあります)♪

気になるお店を見つけて、どんどん開拓していってください!

The following two tabs change content below.
ZAWA

ZAWA

最近「背後からおっぱいを揉む」という快感に目覚めてしまったライター。猫好き。おっぱい星への片道切符を握りしめている。ブラック会社からの脱出に成功した経験を持つ。