お酒が飲めなくてもOK!下戸でも楽しめる夜遊び「おっパブ」の魅力

おっパブ(セクキャバ)はキャバクラに似てますが【お酒が飲めない男性でも楽しめるお店】です!「夜のお店で遊びたいけど下戸だから」と諦めている男性は、ぜひおっパブに行ってみましょう!初めてでも大丈夫!おすすめする理由や楽しみ方をご紹介します。

「夜のお店で遊んでみたいけど、お酒が苦手だから」と諦めている男性もいるのではないでしょうか。
キャバクラやクラブなどの場合でもお酒を飲まずに遊ぶことは可能ですが、やはりこのようなお店はお酒とのつながりが深いものです。下戸でも問題なく楽しめるお店を探しているのなら、おっパブに行ってみるのがおすすめですよ。今回は下戸におっパブがおすすめな理由や、お酒を飲まずにおっパブを楽しむための極意について紹介します。

お酒が飲めない男性にこそ、おっパブがおすすめ!

キャバクラやクラブでは、基本的に女の子とお客様が一緒にお酒を飲む場所といえます。こういったお店では、女の子はお客様にお酒をオーダーしてもらえればポイントになるため、人気の嬢はガンガン飲みますしお客様にもガンガンと飲ませるのです。もちろんお酒が飲めない方がキャバクラやクラブを楽しむことも可能ですが、お店では執拗にお酒を勧められるかもしれません。キャバ嬢によっては、お酒を飲まないお客様に対し露骨にイヤな顔をすることもあるでしょう。これでは心の底から夜のお店を楽しめないですよね。

誰かに連れていかれたとしても、自分は延々と水かコーラで場をしのぎ、それなのにお会計はウン万円…!これはつらいです。

お酒を飲まずに夜のお店を楽しみたい方というには、おっパブがおすすめです!なぜなら、おっパブのサービスはお触りがメインだからです。実際、お酒を飲まずに女の子とのイチャイチャだけを目当てにおっパブに行く男性はかなり多いものです。女の子側もお酒飲めない子が働いてたりするので、「飲めないよね~」と盛り上がる可能性もあります。

お酒を飲まない男性客は好かれる傾向にある?

お酒を飲まないお客様は、おっパブ嬢に歓迎されることも多いといいます。泥酔した男性客がおっパブ嬢に無理難題を言ったり、お店の備品を壊したりするのはお店にとってかなりの迷惑になるからです。
また、お酒臭い男性とイチャイチャするのが苦手というおっパブ嬢もいるものです。

しかし酔っ払っていない状態であれば、迷惑行為に発展する可能性はほとんどありません。息がお酒臭いという心配もありません。ルールを守って紳士的に遊べるのは、お酒を飲んでいないシラフの利点といえます。あらかじめ「お酒は飲めない」と宣言しておけば、おっパブ嬢に安心感を与えられますよ。

※また、高額なカクテルを無理やり「乾杯しようよ」とたかられるリスクも回避できます。でもお気に入りの女の子だったら、ちょっとくらいおごってあげてもいいですね。「自分は飲めないからソフトドリンクにするけど、◯◯ちゃんは何か飲んでいいよ!乾杯しよう」と言いたくなるような女の子にあたればラッキーです。

お酒を飲まずにおっパブを楽しむ方法は?

おっパブは「とにかくおっぱいを触りたい」「女の子とイチャイチャしたい」という男性に最適なお店です。下戸だからと気にせず、女の子と密着して過ごせる時間を楽しみましょう。

セット料金に「飲み放題」がついているお店を選べば、ドリンク代を気にすることなく思う存分いちゃいちゃを楽しめます。飲み放題メニューにはたいていウーロン茶や緑茶あたりのソフトドリンクが1つ2つ入ってるものなので、心配することはありません。
※注意点としては、女の子のドリンクは別料金になることです。「私も飲みたい!」と言って高額なお酒をたかられることのないよう気をつけましょう…。

また、おっパブでは女の子とじっくり会話をしたり、ゲームをするのもおすすめです。複数人でおっパブに行くのなら、王様ゲームなど和気あいあいと楽しめる遊びで盛り上がりましょう。おっパブ嬢と1:1でポッキーゲームをするのもおすすめですよ。

季節ごとのイベントや、セクシーなコスプレイベントを開催しているおっパブもたくさんあります。イベント開催日のおっパブに行けば、お酒が飲めなくてもスペシャルなひとときを過ごせますね。

おっパブは「パブ」という名がつきますが、お酒をグイグイ飲んでばかりいるお客様はあまりいません。ほとんどの男性客は、女の子のおっぱいを触ったりイチャイチャするためにお店に行っています。
お酒が飲めない下戸の男性でもおっパブならば気兼ねなく楽しめるので、一度は足を運んでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
F-Shrimp

F-Shrimp

スーツより小物(靴や時計)にこだわる元ファッション系男子。海外旅行でグルメにハマり常に各地を旅したいと思っている風俗ライター。趣味は美味しい洋食屋とアジア料理屋巡り。