【初心者必見】セクキャバ・おっパブに行くのに知らなきゃヤバイ3つのこと

可愛い女の子とイチャイチャしてみたい!楽しい時間を過ごしたいと思うのは男性なら誰もが思っていることですよね。 童貞だし風俗に行くのは気が引ける。性病の心配があるから風俗は行きたくない。でもキスしたりおっぱいは触ってみたい…。 おっパブに行ってみたい!けど気になっていることもある…そんなおっパブ・セクキャバ未経験の男性に向けて、知っておきたいことを紹介してみたいと思います。

1.おっパブは性病の心配が無し!

おっパブやセクキャバに行ってみたいけど、性病に感染する心配はないのかな?と思っている男性も多いようですね。
風俗のように性器同士の接触は一切ないので、性病に感染してしまう心配はありません!
安心して女の子とキスやおっぱいのお触りを楽しみながらイチャイチャすることができますよ。

2.セクキャバは飲み放題が基本だけど…

おっパブもセクキャバも基本的には飲み放題のコミコミ料金という場合が多いです。
しかし、女の子のドリンク代は別に掛かるというのが相場です。
「一杯飲んでも良いですか?」と聞かれて、断っても女の子の機嫌が悪くなるということはありませんが、気になるという方ははじめから女性ドリンクも込みのセクキャバを選んで遊びに行くことをオススメします。

3.楽しむ前に気を付けておきたいこと!

できることなら女の子に積極的にイチャイチャしてもらいたいと思いませんか?もし、食事の後におっパブ・セクキャバ遊びに出かけるなら気を付けておきたいことがあります。
それは口臭対策
行くつもりなら最初から食べないのが一番いいですが、ニンニク料理を食べた後に「どうしてもセクキャバに行きたくなっちゃった!」
もちろん女の子はあからさまには嫌な顔はしないですが、口臭タブレットを食べたところでほとんど意味はないので、百均で使い捨ての歯磨きを買ってデパートのトイレとかでササっとケアしましょう。
これぐらいのことをしておかないと女の子によっては普通にキスするのを嫌がります。

歯磨きをしたとしても「さっきニンニク料理食べちゃってタブレット噛んだけど臭くない?ごめんね!」と言っておくのが大人の振る舞いです。女の子からしたら「(え、全然臭くないのに、ちゃんと言ってくれるの嬉しい…)」ってなるので、言うだけ言っておきましょう。

失敗体験・初体験・体験談…

よくある失敗体験パターンとしては、
お酒を飲み過ぎて悪酔いしてしまう
緊張して何もできなかった
が主流です。

緊張しすぎてお酒を飲み過ぎて酔って女の子に絡んで嫌われてしまった失敗。
酔い過ぎて女の子に説教や、しつこくしすぎて、強制終了なんてこともあったり。

童貞だからか、緊張しすぎてイチャイチャできなかった、恰好つけてキスもおっぱいも触られなかった…後悔。
そんなセクキャバ初体験もよく耳にします。

失敗体験・初体験・体験談は、男性なら持っといて損はしない面白ネタでもありますが、恥ずかしがらずにおっぱい揉ませてもらいましょう!

セクキャバでの禁止行為を知ろう!

おっパブもセクキャバも風俗店ではないので、キスとおっぱいのお触り以上のサービスは禁止行為です。
女の子の下半身へのお触りや、男性の下半身を触ってとお願いすることも禁止です!
お酒を飲んで、ムラムラしてしまったからついつい言いたくなってしまう気持ちもわかりますが、言った瞬間に女の子に嫌われてしまうこと間違いなしなうえに、最悪の場合は強制退場ということもあるので気を付けておきたいですね。
セクキャバはお酒とイチャイチャまで!絶対に守りましょうね!

童貞だとバレたら女の子に嫌がられるんじゃ…そんな心配は無用です。
むしろ童貞大歓迎という女の子は多くて、積極的にキスをしてくれたり、おっぱいを触らせてくれたりとサービス満点な接客をしてくれた!なんていう体験談もあります。
だからといってガツガツしすぎたり、興奮してムラムラしすぎて禁止行為の要求は絶対に禁止ですから、気を付けるようにしましょう。
性病の心配もなく可愛い女の子とキスやおっぱいお触りを楽しめるセクキャバに、是非遊びにいってみてください!

あとはどこのお店に行くのかってことですが、セクキャバ探しなら「ぱふなび」が便利!
エリアから探せる他に写メブロやイベント情報からチェックすることができるので、試しに見てみてください。

The following two tabs change content below.
アルフ

アルフ

仕事をそつなくこなすクール系と見せかけて、風俗記事(特にセクキャバ)のライティング時は仕事にかける情熱がハンパなくなるおっぱいファイター。最近はハリネズミに癒されています。と外では言うようにしています。